池田市の少年軟式野球チーム「池田レッドアーミー」 秋の部員募集スタート!

ブログに国境はないんや!… ということで今回は、大阪府池田市の少年軟式野球チーム「池田レッドアーミー」をご紹介します。(写真はすべてチーム提供)

朝日旗大会で、いつも上位をにぎわすレッドアーミー(日本語に訳すと「赤い軍団」?)は、この夏(2021年)も6年生チームがスポーツ少年団大会で近畿大会出場を果たすなど、強豪として鳴らしているチームです。

広告 広告手包み餃子と中華キッチン ひげ

そんなレッドアーミーですが、他の多くのチームと同じ、大きな悩みが…。そう、部員数の減少です。

10月4日現在で、5年生1人、4年生4人、3年生9人、2年生5人。少年野球は同学年で1チームを作るのが理想ですが、いま5年生の大会には、4年生と3年生が主体となったチームで参戦しています。それでもなかなかの成績を残しているんだからスゴイ。でもやっぱり、学年のそろった相手に勝つのは大変なようです…。

こんなチーム状況にも「メリット」はあります。それは「学年の壁がないこと」「できる限り全員が試合に出られる」こと。

広告 おゆば

地域に子どもたちがたくさんいて、男の子は野球をするのが当たり前だった時代は、1学年で2、3チームあるのも珍しくありませんでした。

でも、当時は学年を超えた交流が難しく、同学年でもチーム間でなんとなくギクシャクした雰囲気があったり…。今思えばうれしい悲鳴なんですけれども。

今、レッドアーミーでは、上級生から下級生までが壁なく交流できています。年上の部員は、年下のエラーをバカになんかしません。だって、大切な戦力だし、仲間だから。年下の部員は、年上のかっこいい姿に憧れ、近づこうと努力します。そんなことを、小学生のうちから自然と学べるんです。(だから強くなれるのかな?)

そして、できるだけ全員に、一打席でもワンプレーでも、試合に出られるチャンスを与えるのもレッドアーミーの方針。たとえ三振しても、エラーしても、試合に出られるからこそ悔しさを感じ、成長につなげられるんです。バッターボックスや守備位置のドキドキ感って、一生ものだし。

そんな池田レッドアーミーが今、1年生から5年生の男子・女子部員を募集しています。野球経験がなくても、道具がなくても、(まだ野球に興味が無くても)そんなことは全然問題ないそうです。

お問い合わせは下のいずれかから(担当:奥田さん)
メール:m.j-okuda23@docomo.ne.jp
電話:090-7966-4152
Facebook

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

創部40周年の古江台 初戦突破! 粘る豊能BM退けて 第43回朝日旗北大阪大会

みなさん、こちらはおかちんこと岡野です。

11月23日に万博記念野球場で、第43回 朝日新聞社優勝旗争奪 北大阪少年軟式野球大会(北大阪少年軟式野球友好会、朝日新聞社主催)が開幕しました。小学生(学童)の部に71チーム、中学生の部に11チームが出場し、それぞれ頂点を目指して熱戦を繰り広げます。

広告 チャイナテーブル
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

24日には、吹田市立古江台中学校のグラウンドで、2回戦(両チームとも初戦)の古江台少年野球部(吹田市) 対 豊能BMファイターズ(豊能町)が行われました。先日、創部40周年を祝った古江台が、粘る豊能を4―3で退けて勝利しました。

古江台関係者さんから届いた写真と試合レポートを編集しました。ほかのチームの皆さんからも、大会への意気込みや試合のレポート等お待ちしています。

「古江台はミスも重なって失点しましたが、いつもは余りでない声を出して、最後までリードを守り切ることができました」

「最終回の1失点は、四球で出した走者をエラーで進めてしまい、犠牲フライを打たれたものです。豊能のピッチャーは、最後まで1人で頑張って投げていました。攻撃、守備ともに粘りと気迫を感じました」

部員数不足の心配をはねのけるかのような、豊能BMファイターズ粘りの攻撃

古江台3回戦の相手は、強豪・岸辺つくしクラブ(吹田市)に勝ったリトルジャイアンツ(高槻市)です。同じ関係者さんは次のように気合を入れました。

「次も厳しい試合になるかも知れませんが、お母さんたちのうるさいくらいの声援も力に、チーム一丸となって頑張ってほしいです!」

見事、接戦をものにした古江台少年野球部

☆他のチームのみなさんも、写真や簡単なレポートなどを、おかちんにお送りください。ブログで紹介させてもらいます。

学童の部の他の試合や、中学生の部の試合結果は、トーナメント表(下)をごらんください。昨年度決勝戦と同じ組み合わせとなった、山田西リトルウルフAと池田レッドアーミーの注目の一戦は、ウルフが11―0で圧倒的な勝利を収めています。他の10点差以上の大差を付けて勝ったチームは、摂津コンドルズ、レッドバッファローズ、竹の内ファイターズ、上牧ブレーブス、島本ジャイアンツ、千里丘イーグルスです。

小学生(学童)の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載
中学生の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載

5年ぶり9度目V! 山田西リトルウルフ 準優勝 池田レッドアーミー 第42回朝日旗北大阪大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんこと岡野です。

本日(1月13日)万博少年野球場で、第42回朝日旗北大阪大会の準決勝・決勝がダブルヘッダーで行われました。優勝は山田西リトルウルフ(吹田市)で、5年ぶり9度目の栄冠に輝きました。準優勝は池田レッドアーミー(池田市)で、本大会初の失点が決勝戦という大変固い守備のチームでした。また第3位には吹田TN(吹田市)と竹の内ファイターズ(高槻市)が入りました。それぞれの試合結果は次の通りです。

広告募集

【準決勝 第1試合】 池田レッドアーミー2―0吹田TN(7回)

【準決勝 第2試合】 山田西リトルウルフ10―1竹の内ファイターズ(7回)

【決勝】 山田西リトルウルフ7―2池田レッドアーミー(7回)

写真レポートは現在、Facebook で行っています。フォローしてごらんください。

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。