月刊千里あさひくらぶ2019年2月号 ウェブ公開(ニュータウンのみどり大ピンチ? ニュータウンの生き字引がいるメガネ屋 ほか)

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

『月刊千里あさひくらぶ2019年2月号(1月27日発行)』をウェブで公開しました。(印刷用データをダウンロード)。一昨年、昨年の台風で大きな被害を受けたニュータウンのみどり、トナリエ南千里のメガネ屋さん「メガネのセンリ」にいる ‘ニュータウンの生き字引’、少年野球・朝日旗北大阪大会の写真集などを掲載しました。

広告 はじめて補聴器

当紙は毎月最終日曜日、千里ニュータウンとその周辺地域の朝日新聞朝刊(宅配)に折り込んで発行しています。取材や無料の広告掲載のご希望はおかちんまでお気軽にお知らせください。

千里中央のビル群に架かった虹(2月4日 9:50am頃、豊中市上新田より撮影)
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

メガネのセンリさん 年末謝恩セール実施中 フレーム・レンズを大幅割引!(2018年12月30日まで)

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

トナリエ南千里とせんちゅうパルにある「メガネのセンリ」さんが今、とてもお得な年末謝恩セールを実施中です。フレームはなんと50%~10%OFF! レンズはびっくりALL30%OFF!

昭和40年に旧南地区センター専門店街で創業したメガネのセンリさんは、近年増えている低価格を売りにしたファストファッション店とは一線を画します。

筆記・実技試験に合格した業界公認資格の『認定眼鏡士』さんたちが、使う人の視力のみならず、年齢、用途、前回との度数差、慣れ具合など、様々な要素を最新の機械を用いて考慮してくれます。なお南千里店のスタッフは全員、認定眼鏡士の資格を取得しています。

できあがったメガネはまるでオーダーメイドのよう。初めて着けたその日から、自然と体の一部です。スーツや靴をオーダーメイドされた方はおわかりだと思いますが、同じような感覚がメガネで感じられるんです。

今日、我が家のポストに、メガネのセンリさんのチラシ「メガネのセンリ NEWS.」(この記事の紙面)が入っていました。メガネのセンリさんのこだわりは、ポスティング業者に頼まずに、スタッフが自ら各戸に届けること。

「街を歩くと、自然だったり、建物だったり、色んな変化を感じられます。それが、来店されるお客様との会話にもつながっています」とスタッフは話します。

これまで、なかなか自分に合ったメガネに出会えなかったひと、愛着を持って長く使えるメガネを探しているひと、もちろん初めてのメガネを安心て使いたい人も、ぜひメガネのセンリさんを訪ねてみてください。年末謝恩セール開催中の今がちょうど良い機会です。

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。