こいつが「ウルフ顔」だ!

山田西リトルウルフ(吹田市)が5月14日、高野台スポーツグラウンドで、第44回朝日旗千里ニュータウン大会の2回戦をレッドバッファローズ(高槻市)と戦いました。強豪同士の対戦に注目が集まりましたが、ウルフは中盤、バッファローズの小さなほころびをついて一気に加点。7―0と圧倒的勝利を収めました。

さて、ウルフの強さの秘訣は何でしょうか。練習量やベンチワーク、相手のミスを見逃さないイヤラシサもさることながら、おかちんこと私は、選手たちの表情にも注目します。ごらんください。まるで小学生とは思えない、どれだけ勝っても満腹しない、飢えた狼(オオカミ)のような「ウルフ顔」を! ※ベンチ入りメンバー全員を撮影していません。ご了承ください。

円陣で選手たちに気合を入れる棚原監督
ゼッタイ、このひとの顔がみんなにのりうつってる

ウルフは、本大会過去10年だけでも優勝6回・準優勝1回と、ほぼ独壇場。棚原監督は「地域を限らず朝日旗は大好物」と公言します。

果たして、オオカミの牙(きば)に手をかけるチームは?

吹田東部連盟サイトより転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください