入場行進 南地区より 上宮・羽衣学園・明星‥ 第101回全国高校野球選手権大阪大会

7月6日に京セラドーム大阪で行われた、第101回選手権大阪大会の開会式より。今回は、千里あさひくらぶでは余り取り上げる機会が少ない、南地区の高校よりピックアップしました。

広告 チャイナテーブル
上宮高校

上宮は、千里から脇坂と後藤田。1学年違うが、吹田一中では2人とも投打で主戦級の選手だった。

充実を感じさせる笑顔で行進する、吹田一中のエースだった脇坂(右から2番目)
藤井寺工科高校

藤井寺工科は一見「私学か!?」と思わせる体格の選手がズラリ。上宮との初戦、面白い試合になるかも知れない。

清水谷高校

清水谷は昨秋、今春ともに3年ぶりに単独チームで出場。今季にかける思いは強い。

羽衣学園高校

羽衣学園は昨年度高野連に登録。朝西監督のもと「大阪一礼儀正しい野球部」を目指す。冬季はマラソン・駅伝大会に積極的に出場し気力体力向上に励んだ。

明星高校

明星は、エース馬原の春以降の充実ぶりが目立つ。課題だった守備は、チーム力の上昇とともに堅固に。好投・好守から打線へつなげるのが「勝利の方程式」。台風の目となるか。

不敵にも、行進中にカメラ目線を決めた馬原(2列目右端)
ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

明星快勝 好投・堅守で関西大倉封じ込め(春季府大会)

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

4月14日、雨の千里青雲高校グラウンドで、2019年度 春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選の2回戦、明星 対 関西大倉が行われ、明星が6―0で快勝しました。明星の先発・馬原は、味方の堅い守りに乗せられて完封。枚方津田戦(途中降板)に続き無失点でした。この試合ではスピードボールを見せ球に使い、変化球で相手打線を思うように操りました。なお、明星は2試合連続でノーエラーです。雨が強まったこともありほんの少ししか撮影していませんが、試合の雰囲気を順不同でお届けします。

広告 Softbank

ツイッター(@senriaclub)で、試合展開を写真付きでつぶやいていますので、ぜひフォローしてごらんください。

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

高校野球 春大会開幕! 明星―枚方津田 山田―佐野(豊中ローズ) みんな大きくなったなあ その6

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

4月6日、府内各地の球場と学校のグラウンドで「2019年度 春季近畿地区高校野球大会 大阪府予選」が開幕しました。今回は、豊中ローズ球場で行われた、明星―枚方津田、山田―佐野の2試合を撮影。試合は、明星山田がそれぞれコールド勝ちしました。みんな、本当に大きく成長していて感動しました。熱戦をランダムでをお届けします。

ツイッター(@senriaclub)で写真付きでつぶやいていますので、ぜひフォローしてごらんください。

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。