創部40周年の古江台 初戦突破! 粘る豊能BM退けて 第43回朝日旗北大阪大会

みなさん、こちらはおかちんこと岡野です。

11月23日に万博記念野球場で、第43回 朝日新聞社優勝旗争奪 北大阪少年軟式野球大会(北大阪少年軟式野球友好会、朝日新聞社主催)が開幕しました。小学生(学童)の部に71チーム、中学生の部に11チームが出場し、それぞれ頂点を目指して熱戦を繰り広げます。

広告 チャイナテーブル
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

24日には、吹田市立古江台中学校のグラウンドで、2回戦(両チームとも初戦)の古江台少年野球部(吹田市) 対 豊能BMファイターズ(豊能町)が行われました。先日、創部40周年を祝った古江台が、粘る豊能を4―3で退けて勝利しました。

古江台関係者さんから届いた写真と試合レポートを編集しました。ほかのチームの皆さんからも、大会への意気込みや試合のレポート等お待ちしています。

「古江台はミスも重なって失点しましたが、いつもは余りでない声を出して、最後までリードを守り切ることができました」

「最終回の1失点は、四球で出した走者をエラーで進めてしまい、犠牲フライを打たれたものです。豊能のピッチャーは、最後まで1人で頑張って投げていました。攻撃、守備ともに粘りと気迫を感じました」

部員数不足の心配をはねのけるかのような、豊能BMファイターズ粘りの攻撃

古江台3回戦の相手は、強豪・岸辺つくしクラブ(吹田市)に勝ったリトルジャイアンツ(高槻市)です。同じ関係者さんは次のように気合を入れました。

「次も厳しい試合になるかも知れませんが、お母さんたちのうるさいくらいの声援も力に、チーム一丸となって頑張ってほしいです!」

見事、接戦をものにした古江台少年野球部

☆他のチームのみなさんも、写真や簡単なレポートなどを、おかちんにお送りください。ブログで紹介させてもらいます。

学童の部の他の試合や、中学生の部の試合結果は、トーナメント表(下)をごらんください。昨年度決勝戦と同じ組み合わせとなった、山田西リトルウルフAと池田レッドアーミーの注目の一戦は、ウルフが11―0で圧倒的な勝利を収めています。他の10点差以上の大差を付けて勝ったチームは、摂津コンドルズ、レッドバッファローズ、竹の内ファイターズ、上牧ブレーブス、島本ジャイアンツ、千里丘イーグルスです。

小学生(学童)の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載
中学生の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載

熟考中 千里あさひくらぶブログのあり方 ⇒ 結論でた

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんこと岡野です。

最近、こちら「千里あさひくらぶブログ」のあり方についてよく考えています。(写真はイメージ)

ブログは最初、たぶん2010年頃だったと思いますが、アメーバブログで立ち上がりました。千里あさひくらぶスタッフの活動報告や、イベントのお知らせがメーン記事だったと思います。当時は別の女性スタッフが担当していました。

それが2012年頃に担当が私に変わり、少年野球~高校野球の記事がメーンになりました。私が少年野球部(津雲台)出身だったのと、「朝日=野球」だろう、ということからです。もちろん、朝日新聞千里販売が「朝日旗大会」を主催・後援していることもありました。なにより、おかちんは野球(特にアマチュア)が大好きなんです。

3年半ほど前に、アメーバブログから現在の形(ワードプレスというブログの仕組みを利用しています)に移しましたが、それ以降もやっぱり、メーン記事が野球であることは変わっていません。

そして今、「千里あさひくらぶ」の目指す形ってなんだろうか、と歩みを止めて考えています。

「やっぱり、地域のいろいろな立場(職業、趣味、クラブ活動、地域活動、学習など)のみなさんに関心を持ってもらったり、好きになってもらえることが一番だな」と。

そこで今後は、野球の記事はおかちんの個人的なブログ(たとえば「おかちんの野球ブログ」というようなタイトル。安直だな)に移し、さまざまな地域の話題や、会社の活動などは「千里あさひくらぶブログ」で取り上げていく。それがベストではないか、と考えています。ブログを2つ作るわけです。ちょっと堅苦しい言い方だけど、公私混同しないためでもあります。

結論が出たら、またお伝えします。よろしくお願いします。

書いた後、2分で決めました。こちらのブログは、今日からおかちんの私的なブログにします。だから、完ぺきに野球記事がメーンです。地域情報や朝日新聞千里販売の活動を発信するブログは新たに作ります。

憧れのユニフォームが着たいんや! 吹田東部連盟の4人 オリックスジュニア選考会にチャレンジ

全国で選ばれた少年野球児たちが、プロ野球選手と同じユニフォームを着てトーナメントで戦う「NPB12球団ジュニアトーナメント」。オリックスバファローズのジュニアチームの選手を決めるセレクション(選考会)が9月14日、大阪市此花区のセレッソスポーツパーク舞洲で行われました。吹田東部連盟からは佐竹台ストロングアローと山田西リトルウルフの男女4名がチャレンジしました。(朝日新聞千里販売・おかちん)※この記事は、関係者さんからいただいた情報を編集したものです。

関係者提供
広告 mignon

舞洲に、今年度のオリックスバファローズカップに出場した大阪・兵庫のチームの約4,000人から、事前に選出された約100名が集結しました。選考会では、30メートル走、ピッチング、フリーバッティング、内野守備、外野守備などが行われ、約1週間後に本メンバー16人が発表されます。選考者は、元オリックスバファローズの塩崎真さん、大久保勝信さん、小川裕一さん、井戸伸年さんらが務めました。

関係者提供

今回、吹田東部連盟からは、佐竹台ストロングアローの松渕琉生(まつぶち・るい)くん、西山昊介(にしやま・こうすけ)くん。山田西リトルウルフの新谷早琴(しんたに・さき)さん、今井珀翔(いまい・はくと)くんが参加しました。

ストロングアローの松渕くんと西山くんのバッテリーコンビは、お父さんどうしも同じ大学の野球部でチームメートという深い縁で結ばれています。

6月に開催された佐竹台小運動会の松渕くんの激走ぶり。なぜかこんな写真まで撮ってるおかちんって一体…
試合よりアメリカンドッグ? な佐竹台ストロングアロー・西山くん

リトルウルフの新谷さんは、ウルフ史上最強の女子選手との呼び声も高く、あの万博球場で何本も柵越え弾(場外弾も!)を放っています。さらに、今年度のNPBガールズトーナメントに大阪代表として出場し、見事優勝しました。また今井くんは、今年度の朝日旗千里ニュータウン大会の優勝投手で、その爽やかな笑顔は、少年野球ファンならず相手チームのお母さん方をも魅了した、ともっぱらのウワサです。

山田西リトルウルフ・新谷さん

◆必見! 新谷さんの万博球場超特大弾(動画)

山田西リトルウルフ・今井くん

◆朝日旗千里NT大会決勝戦のブログ記事

選考会を見守ったストロングアローのコーチは「結果はわかりませんが、もし選ばれなくても、大阪・兵庫を代表する選考会メンバーに選出されたことは、将来に向けて自信につながると思います。今回、高いレベルの中で野球ができたことで自分に足りない点が分かり、今後に大いに活かせる貴重な経験をさせてもらえたはずです」と話しました。

最後に、4人の選考会後のコメントを記します。みんな、選考会では大変良い刺激を受けたようです。

◆松渕琉生くん「守備でアピールできました。レベルが高い人たちの中で野球をするには、もっと努力をしないといけないと感じました」

関係者提供
関係者提供

◆西山昊介くん「自分よりレベルが高い人もいて差を感じました。その差を埋められるように努力していきたいです」

関係者提供
関係者提供

◆新谷早琴さん「みんなのレベルが高く、自分のこれまでの練習の成果を発揮できませんでした。特にバッティングが思うようにできませんでした」

関係者提供
関係者提供

◆今井珀翔くん「みんな同じようなレベルの人が多くて、その中で選手として選ばれるには、日々の努力をもっとしないといけないと感じました」

関係者提供
関係者提供
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。