写真レポート 新旧 ‘レジェンド’ も登場! 平成30年度 吹田市長杯争奪陸上競技大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

10月21日、吹田市立総合運動場(竹谷町)で「平成30年度 吹田市長旗争奪陸上競技大会(主催/吹田市、公益社団法人吹田市体育協会、吹田市陸上競技協会)」が開催されました。市内から、小学生以上のべ約730人が参加。それぞれ、出場したトラック競技、フィールド競技で上位を目指しました。リザルト(結果)は後日、吹田市体育協会サイトにアップロードされる予定です。(写真は、保護者さんなどから承諾を受けて掲載)

中学男子1500m決勝

迫る後続を振り切り、小さくガッツポーズでゴール!

広告 mignon

千里高校の ‘レジェンド’ 池野昌弘先生は、砲丸・円盤投の投てきに挑みました。元10種競技の選手です。この日は審判を務めながらの出場で、集中力を保つのに苦労されたとのこと。池野先生は平成25年西宮神社の「福男」でもあります。

広告 チャイナテーブル

将来、‘レジェンド’ になる男、吹田一中・寺澤大地君。今月横浜市で行われたジュニアオリンピックA男子100m決勝の銀メダリストです。

まるで三冠馬ナリタブライアンのような、他の追随を許さない圧倒的なレースを見せた(中学男子200m決勝)
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

実はこの日、カメラの不調で多くの写真がピンボケでした。翌日、修理に出しました…。悔しい。

少年、中学、高校野球 子どもたちの成長を思いながら撮影(9月23日)

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

9月23日は、取材リクエストもあり、中学野球、少年野球、高校野球の順で撮影しました。「幼かったあの頃の子どもたちが、こうやって楽しみながら、時には苦しみながら成長していくんだなあ」と思いながら、私も一緒に白球を追いかけていました。子どもたちの表情はツイッター(@senriaclub)にもつぶやいています。フォローしなくても見られますのでぜひごらんください。

◆少年野球練習試合 千里山パンサーズ vs ニューヤンキース(淀川河川敷)

千里山パンサーズの片倉くん(4年生)は、練習試合ながらこの日が初登板

この悔しさと、仲間たちがいたことを、絶対忘れない

◆吹田市立第一中学校軟式野球部「引退試合」3年生 vs 3年生(吹田一中グラウンド)

吹田一中の3年生たちは、ユニフォームで走る最後のグラウンドの感触を確かめた

広告 Softbank

◆秋季近畿地区高校野球大会大阪府予選 関大北陽 vs 堺(万博記念球場)

関大北陽のエース、松村君(2年、キングジュニアーズ出身)
吹田TN出身の関大北陽・梶村君(2年)は「春は俺もグラウンドに」と熱い瞳でグラウンドを見つめていた

村崎君(2年、山田西リトルウルフ出身)は、公式戦デビューを初勝利で飾った
ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

吹田一中OB 懐かしい顔 第100回選手権記念 南・北大阪大会 入場行進

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

7月7日に開幕した「第100回全国高校野球選手権記念 南・北大阪大会」より。入場行進に吹田一中OBの懐かしい(は言い過ぎ?)顔がありました。その中から数名をご紹介。

脇坂峻士君(上宮高校2年、左から2番目)。

中学3年生時の脇坂君。相手打者に考える間を与えないアップテンポな投球が特徴でした。

後藤田晶也君(上宮高校1年、脇坂君の左)。今大会、同校の1年生で唯一背番号を受けました。

中学3年生時の後藤田君。脇坂君をほうふつとさせる投打の力がありました。

ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

馬原恵士君(明星高校2年)。

高身長と長い手足を生かした長打力が魅力でした。現在は投手も務めます。

あの頃まるで昨日のことのようです。(2016年7月23日)

「記者ならではのプレゼント進呈」2018夏・朝日キャンペーン
お気軽におかちんへお問い合わせください
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。