創部40周年の古江台 初戦突破! 粘る豊能BM退けて 第43回朝日旗北大阪大会

みなさん、こちらはおかちんこと岡野です。

11月23日に万博記念野球場で、第43回 朝日新聞社優勝旗争奪 北大阪少年軟式野球大会(北大阪少年軟式野球友好会、朝日新聞社主催)が開幕しました。小学生(学童)の部に71チーム、中学生の部に11チームが出場し、それぞれ頂点を目指して熱戦を繰り広げます。

広告 チャイナテーブル
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

24日には、吹田市立古江台中学校のグラウンドで、2回戦(両チームとも初戦)の古江台少年野球部(吹田市) 対 豊能BMファイターズ(豊能町)が行われました。先日、創部40周年を祝った古江台が、粘る豊能を4―3で退けて勝利しました。

古江台関係者さんから届いた写真と試合レポートを編集しました。ほかのチームの皆さんからも、大会への意気込みや試合のレポート等お待ちしています。

「古江台はミスも重なって失点しましたが、いつもは余りでない声を出して、最後までリードを守り切ることができました」

「最終回の1失点は、四球で出した走者をエラーで進めてしまい、犠牲フライを打たれたものです。豊能のピッチャーは、最後まで1人で頑張って投げていました。攻撃、守備ともに粘りと気迫を感じました」

部員数不足の心配をはねのけるかのような、豊能BMファイターズ粘りの攻撃

古江台3回戦の相手は、強豪・岸辺つくしクラブ(吹田市)に勝ったリトルジャイアンツ(高槻市)です。同じ関係者さんは次のように気合を入れました。

「次も厳しい試合になるかも知れませんが、お母さんたちのうるさいくらいの声援も力に、チーム一丸となって頑張ってほしいです!」

見事、接戦をものにした古江台少年野球部

☆他のチームのみなさんも、写真や簡単なレポートなどを、おかちんにお送りください。ブログで紹介させてもらいます。

学童の部の他の試合や、中学生の部の試合結果は、トーナメント表(下)をごらんください。昨年度決勝戦と同じ組み合わせとなった、山田西リトルウルフAと池田レッドアーミーの注目の一戦は、ウルフが11―0で圧倒的な勝利を収めています。他の10点差以上の大差を付けて勝ったチームは、摂津コンドルズ、レッドバッファローズ、竹の内ファイターズ、上牧ブレーブス、島本ジャイアンツ、千里丘イーグルスです。

小学生(学童)の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載
中学生の部トーナメント表(11月24日終了時点) 吹田東部少年野球連盟公式サイトより転載

古江台少年野球部 祝!創部40周年 記念式典・祝賀会開催

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

11月16日、江坂の東急REIホテルにて、古江台少年野球部の創部40周年記念式典・祝賀会が開催されました。祝辞、功労者表彰、鏡開き、ゲストへのインタビュータイム、6年生部員によるサプライズのソーラン節などがあり、開式から閉式まで、同部らしい家庭的な雰囲気に包まれた3時間となりました。順不同で式典と祝賀会のようすをお届けします。

広告 おゆば
笑顔で挨拶する服部豊三代表
吹田東部少年野球連盟会長・紺野義雄さん
吹田西部少年野球連盟会長・谷川敏男さん

古江台連合自治協議会会長・伊場克彦さん
功労者表彰を受ける太田佳子マネジャー
「みんな私のかわいい息子みたいなもん」太田佳子マネジャー

6年生部員によるサプライズステージ「ソーラン節」

吹田市議会議員・小北一美さん
千里の少年野球の生き字引、千里タイムズ代表取締役・磯野新さん
吹田東部少年野球連盟理事長・渡辺勝彦さん(お役職とお名前を誤っていました。お詫びして訂正いたします)
吹田東部少年野球連盟副理事長 兼 事務局長・吉田敏正さん
古江台体育振興協議会会長・松岡義晴さん

チョイ悪どころではないオヤジトリオ

挨拶で思わず目頭を熱くする木村健次総監督
プロのアナウンサーによるインタビュータイム

「わあ、お孫さんかわいい~」きっと、そんな場面

「お前らにビールはまだ早い!」「いやだ! この手を放せ!」(もちろん冗談です)

おっさんずラブ、ちゃいまんねん
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください
「宴もたけなわではございますが…」やっと緊張がほぐれ、満面の笑顔で一本締めの進行をする、関根千博実行委員長。「ご挨拶は『以下同文』でお願いいたします!」
「家でも見せたことがないような笑顔で何言ってんだ、父ちゃん‥」
「・・・撮っとこ」
広告 mignon

お母さん方の力もあって式典と祝賀会は大成功。お疲れ様でした!

古江台少年野球部OB 京都立命館・阿部旅人君のバックスクリーン弾! 球児たちが刻んだ軌跡 その6 第101回全国高校野球選手権京都大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんこと岡野です。

甲子園大会開催真っただ中ですが、千里あさひくらぶブログは地元出身の球児を追いかけます。今回は、京都立命館高校でこの夏を完全燃焼させた、阿部旅人(たびと)君です。本人から送られてきた写真・映像とともにご紹介します(掲載許可済み)。

夏の京都大会で一塁の守備につく阿部君(2019年7月)
広告 おゆば

阿部君は古江台少年野球部OBです。当時はチーム1の長身を生かし、投打で大活躍しました。はにかんだ笑顔のかわいらしい、仲間思いの選手でした。(きっといまもそうです)

古江台少年野球部時代の阿部君(2013年9月、池田市長杯決勝・豊津東少年野球クラブ戦)
試合のインターバルにドリンクで栄養補給するどこか大人びた阿部君

最後の夏は、5番打者として出場した初戦(2回戦)の同志社国際戦で見事なバックスクリーン弾!

夏を終えた後に届いたメッセージ「甲子園を目標にしていたのでとても悔しかったですが、ホームランも打てて、後にも先にもない最高の経験ができました! 夏の大会は最高に楽しかったです」

試合中、マウンドにまとわりつくハチにビビる阿部くん

少年野球のみんながいなければ、野球のこと好きになってなかったと思うので、みんなには感謝の気持ちと、会いたいなって思ってます

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。