第88回秋季千里NT少年野球大会 入場行進より その4

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

8月27日に万博少年野球場で行われた、第88回秋季千里ニュータウン少年野球大会の入場行進をお届けします。この大会には、6年生が中心の学童の部、5年生以下のジュニアの部が参加します。

広告 SPORTYS AUTHORITY

「入場行進大賞」は殿堂入り。吹田TNの気合に満ちた行進。

広告 mignon

ジュニアの部が入場します。

ウルフには毎年のように、デッカイ選手が1人はいる。どんな打球を飛ばすのかな?
取材リクエスト募集中
スポーツ大会・イベントなどを千里あさひくらぶが無料で取材します。ご希望の方はおかちんまで電子メールツイッターDMでお知らせください ●催しや団体、学校、人などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合がありますがご了承ください。
朝日新聞新規ご購読キャンペーン
期間中、おかちんを通じて朝日新聞を新規ご契約の方に「オリジナル撮影データ」と「フォトフレーム入りA3サイズ写真パネル(写真4枚まで組み合わせ可)」をもれなく進呈。ご希望の方はおかちんまで。 ●ご購読開始日・地域の制限はありません ●ブログ未掲載写真からも選択可 ●ブログ掲載写真は容量の関係でサイズ・画質をダウンしています。

桃小の「いなか」にまつわるある取組み

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

昨日(8月23日)は、兵庫県明石市を楽しむバスツアーにおもてなし係として添乗しました。臨海地域に、三ツ矢サイダーや十六茶で有名なアサヒ飲料の工場があります。甲子園球場約5個分の敷地に5つの製造ラインを持ち、飲料工場としては日本最大級です。工場見学後にサイダーなどの試飲ができ、お土産にもサイダーを数本もらいました。おかげで昨夕からゲップが止まりません。

広告 おゆば

そして今日は、今夏甲子園に山梨学院から出場した中尾勇介君卒部の南千里ジャガーズおひざ元、吹田市立桃山台小学校を訪れました。桃小の中庭には田んぼや池があり、その一角だけまるで「いなか」のよう。今回は、学童保育に通う1年~4年までの児童を対象にした、「いなか」にまつわる、ある取組みを取材しました。

桃山台小学校にある「いなか」。
「なにか」をつかもうとする児童たち。
バケツの中の「なにか」を見つめる児童たち。

記事は、日にちが開いてしまいますが、9月27日(日)発行の月刊千里あさひくらぶ10月号に掲載予定。子どもたちの良い表情を撮れましたのでどうぞお楽しみに!

地元選手を探す! 週刊朝日増刊『甲子園2017』 

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

台風の影響で1日順延し、明日開幕となった夏の甲子園ですが、この時期の必読・必携アイテムと言えば、週刊朝日増刊『甲子園2017』(税込500円)です。当誌には出身中学が掲載されているため、地元の選手を探すことも大きな楽しみ。何人かピックアップし、少年野球時代の写真を添えて紹介します。

広告 SPORTYS AUTHORITY
片山南少年野球部時代の竹元君(中央右)。

3年連続38回目出場の北海(南北海道)からは、片山南少年野球部出身の竹元拓海君(3年)。昨年度の準優勝チームではベンチでチームを盛り立てましたが、今夏は三塁手のレギュラーとして勝利を目指します。

片山南少年野球部の江藤監督(左)。
お~らの父ちゃん。
東部連盟旗優勝(2011年8月)。竹元君は前列中央。(写真、チーム提供)
南千里ジャガーズ時代の中尾君(2012年11月、近畿北摂大会)。捕手で主将だった。

2年連続7回目出場の山梨学院(山梨)には、南千里ジャガーズ出身の中尾勇介君(2年)。中尾君は昨年度、スタンドで声を枯らしました。今夏は2年ながら、左翼手のレギュラーとして暴れまわります。

開会式が順延してリラックスする中尾君の様子が、幸運にもバーチャル高校野球に掲載されました⇒ 甲子園開幕順延で英気養う選手たち 「気持ちリセット」(朝日新聞バーチャル高校野球2017年8月7日)

南千里ジャガーズの吉田監督。
お兄さん(右)と一緒に。(写真、家族提供)
中尾君のお父さん。確か、野球経験はなかったはず。

他にも地元選手の名前が見つかります。情報が入り次第、あれば懐かしい写真を添えて紹介したいと思います。

朝日新聞新規ご購読キャンペーン
期間中、おかちんを通じて朝日新聞を新規ご契約の方に「オリジナル撮影データ」と「フォトフレーム入りA3サイズ写真パネル(写真4枚まで組み合わせ可)」をもれなく進呈。ご希望の方はおかちんまで。 ●ご購読開始日・地域の制限はありません ●ブログ未掲載写真からも選択可 ●ブログ掲載写真は容量の関係でサイズ・画質をダウンしています。