【入場行進大賞発表】あの「大賞」常連に勝るチームは!? 第41回朝日旗千里ニュータウン大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今回はいよいよ、第41回朝日旗千里NT大会開会式の「入場行進大賞」を発表します。果たしてあの「大賞」常連に勝るチームは現れたのでしょうか!? 上位から、大賞・金賞・銀賞・銅賞の順。今回は特別賞も設けました。写真の保存方法は、「写真を右クリック(もしくは長押し)」して「保存」してください。通常より大きなサイズをアップしています。

広告 SPORTYS AUTHORITY

【特別賞】 庄内ゼッツ野球クラブ

北摂を代表する下町、豊中市の庄内から毎年参戦してくれる庄内ゼッツ野球クラブ。この日はチーム事情で5名のみの参加でしたが、堂々と胸を張り、手足を大きく動かして、少人数を感じさせない立派な行進でした。今回は特別賞を授与します。

広告 SPORTYS AUTHORITY

続いて銅賞3チームの発表です。

【銅賞】 豊津東少年野球クラブ

この春から、広島カープを彷彿(ほうふつ)とさせる鮮やかな赤色のユニフォームに新調した豊津東少年野球クラブ。吹田西部連盟所属チームです。両肩から胸、お腹に伸びる2本の白ラインがアクセント。思わず目を奪われる今風のデザインに負けない力強い行進でした。

広告 おゆば

【銅賞】 千三少年野球クラブ

こちらも吹田西部連盟所属の千三少年野球クラブ。2列に並んでの行進は、前後だけでなく左右も動きを合わせる必要がありますが、千三はバッチリ揃っていました。

広告 チャイナテーブル

【銅 賞】 茨木LF

銅賞3チーム目は、今季からローレルスと茨木フレンズが合併してできた茨木LF。Lは Laurels (ローレルス=栄冠)、Fは Friends(フレンズ=友だち)の頭文字です。それぞれのチームの選手たちが、栄冠を目指して友情を高めようと、息を合わせた入場行進を見せてくれました。

広告 千里あさひくらぶ会員証とは?

続いて銀賞2チームを発表します。

【銀 賞】 南千里ジャガーズ

吹田東部連盟所属、南千里ジャガーズです。先頭から最後尾まで、隊列はまるで糸を引いたよう。手足の動きも合いました。入場行進の殿(しんがり=順番の一番最後)を務めるのに相応しい、大変美しい行進でした。

広告 AOKI

【銀 賞】 山田西リトルウルフ

続いて銀賞2チーム目は、前年度優勝、吹田東部連盟所属の山田西リトルウルフです。選手たちの「この優勝旗を獲り返すんだ」という強い思いが、表情や声に表われていました。この大会を通じて大きく成長することを予感させます。

広告 mignon

続いて、金賞1チームの発表です。

【金 賞】 千里丘イーグルス

吹田東部連盟所属の千里丘イーグルスです。昨年度朝日旗北大阪大会優勝チームの後輩たち。そんな偉大な先輩たちから受け継いだ思いが、立派な行進につながっているようでした。キビキビとした動き、気持ち良い発声だけでなく、その視線もしっかり前に向けることができました。開会式前に指導者から聞いた「今年は大賞狙ってます!」の言葉は伊達ではありませんでした。

さあ、いよいよ最高の栄誉「大賞」の発表です!……

開会式で挨拶をする朝日新聞千里販売社長の岩田。(入場行進大賞を発表したわけではない)

【大 賞】 吹田TN

大賞は吹田西部連盟所属、吹田TN!! 隊列、個人の動き、文句のつけようがありません。毎度、朝日旗開会の前には行進練習のブートキャンプを張るという噂(うわさ)が立つだけのことはあります。これもあくまで噂ですが、行進の練習がスパルタ過ぎて泣き出す子どもがいるとか、いないとか…。しかしそんな努力のかいがあり、吹田TNの行進は西部連盟のみならず、ほか地域のチームにも良い影響を与え、朝日旗の入場行進のレベルは年々上がっています。そんな部分も評価されての堂々の「大賞」受賞。おめでとうございます!

(なお今回は惜しくも受賞なりませんでしたが、以下のチームもノミネートされました。少年野球佐井寺クラブ、千里丘レッズ、岸部つくしクラブ、南吹田少年野球倶楽部、島本ブレーブス、島本ジャイアンツ)

今頃!? 入場行進参加全チーム その9(吹田東部2) 第41回朝日旗千里

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

さて、「今頃!?」感はありますが、第41回朝日旗千里NT大会開会式の入場行進をお届けします。今回は吹田東部連盟から入場行進に参加の10チームの内、残りの5チーム。これで入場行進の写真は最後です。「入場行進大賞」は改めて発表します。どうぞお楽しみに!

広告 SPORTYS AUTHORITY
片山南少年野球部。

広告 チャイナテーブル
千里丘イーグルス。

広告 おゆば
千里丘レッズ。

桜井谷少年野球部。

広告 AOKI
南千里ジャガーズ。