【春季大阪大会】試合後の微妙な空気(千里青雲 vs りんくう翔南)

みなさん、こんばんは。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

昨日、豊中ローズ球場で行われた春季大阪大会1回戦、千里青雲 対 りんくう翔南より。

IMG_0432

IMG_0448

IMG_0453
「あ~らよっと、よゆーよゆー」

IMG_0404

IMG_0482




千里青雲試合後のミーティングで、渋い顔の安尾監督が「勝ち方が悪い」とお説教。選手たちは「せっかくの初勝利なのに…」「たまには安尾先生に褒めてもらいたいな…」と微妙な空気。

IMG_0537

IMG_0542

IMG_0540

そんな中、おかちんカメラが接近すると‥

安尾監督の表情に微妙な変化。わかる? つられる泉井主将。

IMG_0546
安尾監督の微かな笑みに注目

やっぱり勝利はうれしかったんですね! 2回戦の西成戦でも笑顔を見せてください。




IMG_0550




アイツのピッチングが観たかったのに(古江台中 vs 吹田一中 練習試合)

みなさん、こんにちは。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今日は、古江台中学校で行われた古江台中 対 吹田一中の練習試合を撮影させてもらいました。

IMG_0910

IMG_0933
奏でるようにバッティング。ピアノが得意な中野君

⇒中野君が古江台少年野球部を独り卒部したブログ記事

IMG_0903
仲間と力を合わせ、持ち前のヤンチャ根性見せろ!(古江台中 野村君)

IMG_0961

IMG_0926

IMG_0927
体験入部中の新1年生、田中(陽)君が何と安打!(ちょっとピンボケでごめん)




目的は、古江台中の新チームを観たかったのと、昨日、山田東中との練習試合で強烈なアピールをした、吹田一中の橘投手の‘ほんまもん具合’を確かめるためです。

IMG_0848
1ケ月前とはまるで別チームのような吹田一中ベンチの雰囲気
IMG_0915
監督のそばで水本主将は、その言葉を漏らさぬよう耳を傾ける

しかし、その橘君が今朝の集合時間に3分間遅刻し、今日は懲罰ベンチ! あちゃ~。昨日は夕暮れ時のピッチングだったので、視界良好な昼間でも球の出所が分かりにくい金太郎投法が通用するか見たかったのですが…。

おかげで、ちょっとめずらしい井上君のピッチングが見られた
おかげで、ちょっとめずらしい井上君のピッチングが見られた

仕方が無い。大いに反省して、次はマウンド上で暴れる姿を見せてや。(ま、遅刻するヤツほど大物っていう説もあるしな! 遅刻しそうだったら事前に連絡すると、場合によっては問題にならないこともあるで~)

IMG_0964

IMG_0967

IMG_0971
2試合目。吹田一中が、試合の終わらせ方で1番カッコイイと言われる「ゲッツー締め」を決めて見せ、チームのつながりを感じさせた




顧問の先生から「優勝旗抱いているような気持ちで撮ってもらえ!」の笑顔
古江台中。顧問の先生から「優勝旗抱いているような気持ちで撮ってもらえ!」。後列右の3人は、古江台少年野球部から入部を検討中の新1年生

プレゼント!




吹田一中 新星あらわる!(山田東中戦 練習試合)

みなさん、おはようございます。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

昨日は豊中ローズ球場取材後、吹田一中で行われた、吹田一中 対 山田東中の練習試合を撮影させてもらいました。

IMG_0760-6

当たった瞬間「ホームラン!」
当たった瞬間「ホームラン!」
「どんなもんや!」
「どんなもんや!」

IMG_0700-3




第二試合で吹田一中のリリーフのマウンドに立った橘(たちばな)君。千三少年野球部時代と変わらぬまさかりを担ぐような‘金太郎投法’で、縦に鋭く滑り落ちるスライダー(いわゆるVスラ)を駆使し、2回を投げて何と5者連続三振、ファーストフライと完璧に抑え込みました。

腕を挙げた姿勢が、何となく「A(エース)」にも見える
腕を挙げた姿勢が、何となく「A(エース)」にも見える
山田東中のユニフォームはカラーリングがカッコイイ!
山田東中のユニフォームはカラーリングがカッコイイ!
川村君の弾むような声!
川村君の弾むような声!

その完璧すぎるピッチングに、見学に来ていたお父さんやお母さんたち、そして吹田一中ベンチもびっくり。いや、一番びっくりしていたのは本人のようです。

「橘、すげえな!」「お、オレ?… アレ?」
「橘、すげえな!」「お、オレ?… アレ?」

吹田一中にニュースターあらわる。来年度は、橘・後藤田の両エースがチームを支える予感です。




IMG_0824-1