報徳学園中を招待! 佐井寺中学軟式野球部 練習試合 その2 「良い選手の顔は」

みなさん、こんばんは。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

報徳学園中 対 佐井寺中の練習試合のようすを順不同でお届けします。写真にすると、やっぱり少年野球児に比べ中学生はお兄ちゃんだな、と思います。

良い選手はやっぱり良い顔をしている
良い選手はやっぱり良い顔をしている
佐井寺中熊谷くんの魅力はピッチングだけじゃない!
佐井寺中熊谷くんの魅力はピッチングだけじゃない!

 


 


この子たちが高校球児になるかと思うと、今から楽しみでドキドキします。

ピッチャーの向こうに鎮座ましますのは・・?
ピッチャーのあちらに鎮座ましますのは・・?
ゆ~しゅん頑張れ~!
ゆ~しゅん頑張れ~!

今日は思うようなピッチングができなかったようだけど、次に絶対つながると信じて!
今日は思うようなピッチングができなかったようだけど、次に絶対つながると信じて!

 




報徳学園中を招待! 佐井寺中学軟式野球部 練習試合

みなさん、こんにちは。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今日は午前中、吹田市立佐井寺中学校で行われた軟式野球部の練習試合を取材させてもらいました。佐井寺中の相手は何とあの、兵庫県西宮市の報徳学園中です。今回、佐井寺中宇野監督の招待で実現しました。

1試合目に先発した報徳学園中の好投手。投げる瞬間に「ウッ!」と声が漏れていた
1試合目に先発した報徳学園中の気迫溢れる好投手飯田君。投げる瞬間に「ウッ!」と声が漏れていた




印象的だったのは報徳学園中のベンチの声と、レギュラー争いの厳しさを感じさせる1つひとつのプレーの必死さです。佐井寺中はこの試合で、強豪私学の気迫を見せつけられました。

報徳学園中ベンチは常にグラウンドへ声を送っていた
報徳学園中ベンチは常にグラウンドへ声を送っていた

1試合目の途中、報徳学園中の内野手がエラーしたとき、ブルペンの選手から「そんなミスしていたら●●に交代させられるぞ!」と守備位置争いをしている選手の名前が挙がる場面もありました。

「スクイズよ、決まれ!」
「スクイズよ、決まれ!」

報徳学園中の荻野監督は「公式戦が近いこともありレギュラー争いをさせている。このように、うちは常にモチベーションを高めることを意識しています」。

佐井寺中の宇野監督は「今日は1試合目初回から完全に相手に飲まれてしまった。冬に鍛え上げた自負があったが、今日、それが過信だということがわかった。今回の反省を踏まえ、三島大会はチャレンジャー精神でがんばります」。

それでも佐井寺中は、齋藤君が複数安打を放ってタイムリーを記録するなど、大会に向けて期待を持たせる場面も見られました。

複数安打で気を吐いた佐井寺中齋藤君
複数安打で気を吐いた佐井寺中齋藤君。「齋藤はこの冬、よく振り込んだ結果が出た」(宇野監督)

佐井寺中三島大会初戦の相手は追手門中。3月16日、茨木北中で行われる予定です。

●三島大会トーナメント表

「3人ともおなんじ顔!」 弟くんは「背番号10がいい」らしい
「3人ともおなんじ顔!」 弟くんは「背番号10がいい」らしい。(下の「プレゼント!」をクリックしてね。撮影オリジナル高画質写真をダウンロードできます)

プレゼント!

 


千里ツインズ 最終試合を戦う6年生5人

みなさん、こんばんは。こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

土曜日の都島タイガース戦が最終試合となった、千里ツインズの6年生5人です。




1 (3)

 

1 (4)

 

1 (1)

 

1 (2)

 

1 (5)この姿に憧れて、後輩たちは明日から新しい汗を流すのでしょう。