試合レポート ちょっと待ってね その2 旭丘サンバーズ vs 桜井谷少年野球部 第42回 朝日旗千里NT大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

お待たせしています。5月19日に吹田市立古江台中学校で行われた、第42回朝日旗千里NT大会の1回戦、旭丘サンバーズ vs 桜井谷少年野球部の試合レポート。ただいま締め切り仕事が重なっていますので、アップはもうちょっと待ってください。

広告募集

この試合、久しぶりにワクワクドキドキの「坂部劇場」を観ました。


(カメラ機材のことが分かる人だけ読んでください)この試合は試験的に1.4倍のエクステンダーを装着して撮影しました。撮影後に画像をチェックすると、望遠(テレ)端のフォーカスが「前ピン」になることがわかりました。原因は不明ですが、ONESHOT AF では問題なく、AIサーボ AF で前ピンになるようです。よって、アップした写真のほとんどのピントが甘くなっていますがご了承ください。この結果を受けて、今後は望遠端のフォーカスを調整(マイクロアジャストメント)しようと思います。なお、ワイド端(W)も多少前ピンになりますので調整が必要です。


ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

北神柔道少年団がんばりました その2 大阪府柔道大会・大阪府少年柔道大会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんこと岡野です。

10月8日に門真市のなみはやドームで開催された、大阪府柔道連盟主催の第64回大阪府柔道大会・第48回大阪府少年柔道大会より。「北神柔道少年団 豊中道場」の活躍を中心にお届けします。

広告募集

幼児の部、決勝戦に挑む北神柔道少年団の下山君。畳をぐるりと囲む、大きなお兄さん、お姉さんたちの注目を浴びての一戦です。そんな中でも立派に挨拶ができました。

心配そうに見守る河野先生(左)と、団員たち。(河野先生はアントニオ猪木ファンか?)

この後に決勝戦を控える同団の仲川くんは、精神を統一させたような表情で試合を見つめます。

下山くんは、相手の投げる力を利用して‥

浴びせ倒しました!(正確な技の名前はわかりません。ごめんなさい)

「技あり!」見事な返し技でした。

実は現在の柔道のルールでは、「効果」や「有効」がありません。「合わせ技一本」もなくなりました。知らなかったひとも多いのではないでしょうか。いい意味で「日本らしいあいまいさ」が失われたように思いますが、微妙な判定が少なくなるのは評価されるでしょう。

広告 おゆば

ここから下は、屋内スポーツの撮影に興味があるひとだけ読んでください。

体育館などの屋内、それも照明が弱い場合はスポーツを撮るのは困難です。今回も、省エネのためか天井のライトは半分消えていて苦労しました。

暗い屋内ではカメラのブレを防ぐため、三脚や一脚は必須です(今回は撮影環境上の制約でほとんど使っていません)。また、少ない照明であったとしても、どの角度から撮れば明るいか、被写体の影を見ながらロケハンします。

明るさを得るため、基本的にはISO感度を上げます。しかし、上げれば上げるほどノイズが目立ちます。だいたいISO1600以上ではノイジーになります。不思議と、画面上で気になっても、印刷すると問題ないこともあります。

シャッタースピードを下げると明るくなるのですが、選手の動きを止めることができません。柔道の場合、1/500秒あれば投げている選手の動きはほぼ止めることができると思います(投げられた選手はいい感じにブレる)。

さらに、柔道のように手前と奥に動くスポーツは、F値(絞り値)を大きくしてピントが合う範囲を広くしておかないとボケてしまいます。でも、F値が大きければ大きいほど、写真は暗くなってしまうのです。

そこで、最後の手段だと思うのですが、JPEGデータではなくRAWデータで撮影することもあります。RAWは、明るさなどの値をある程度の幅を持たせて保存してくれるので、後からパソコンで補正することができるのです。要するに、ノイズを嫌ってISO感度を小さくし、シャッタースピードをある程度速くし、F値を大きくしてピントを稼ぎ、撮った写真が多少暗くても、後から明るくできるのです。でも、私の経験上、コントラストがはっきりしないねむたい写真になることが多いような気がします。ただ、それもコントラストやシャープを用いると補正可能です。しかし、容量が1枚あたり20MBを超え、ハードディスクが悲鳴をあげてしまいます。

やはり「屋内スポーツ撮影に王道なし」と言えるでしょう。今ある機材でベストな値を、しっかり記録しておくことが大切だと思います。

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。