消せない!「迷惑過ぎる」迷惑メールの削除法(Windows Live メール)

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。以下の内容は自分自身に対する備忘録です。

年末ということもあり受信したメールを整理していたら、「迷惑メール」フォルダなどから削除できないものがあり困りました。その削除方法を記しておきます。使用しているメールソフトは Windows Live Mail 2012 です。

<パソコン環境>
OS:Windows10 メールソフト:Windows Live Mail 2012

<メールが削除できない場合のエラーメッセージ>
「不明なエラーが発生しました」

<対処方法>
(1)該当メールを右クリックし[転送(F)]をクリックする。削除したくないメールを含め、複数選択してからでも良い。くれぐれも、怪しいメールの添付ファイルを開かないこと。

%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab-1

(2)もし、新しいメッセージウィンドウが開いたら閉じる。開かなければ、そのまま(3)に進む。

%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab-2

(3)該当メールを削除する(もちろん[Delete]キーを押しても可)。なぜこの方法で削除できるようになるか、理由はわからない。

%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab-3

以上です。

メール送信ができない! ⇒ それ、ウィルスバスタークラウドの設定が原因かも?

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。以下の内容は自分自身に対する備忘録です。

2,3日前から、会社のパソコンからメール送信ができなくなりました。でも、メール受信やホームページの閲覧はできます。原因の調査から解決に至るまでの手順を記します。

<パソコン環境>
OS:Windows10 メールソフト:Windows Live Mail 2012 セキュリティソフト:ウィルスバスタークラウド(バージョン10)

このような「PCの突然トラブル」系は、慌てずに「その直前に行った、いつもと違うできこと」を振り返ることが大切です。私の場合は「何日か前にウィルスバスタークラウドがアップグレード」されました。ここが関連すると推理しました。(アップグレード後のバージョンは次の通りです。10.0.1294 – JPOB001.3593)

(1)ウィルスバスターの「メイン画面を表示」させ、中央の大きなボタンの右側にある「歯車」をクリックします。(このボタンを押せばコンピュータの保護設定を細かく行えますが、一見して何のボタンか分からず困りました。次のバージョンではボタンのそばに「メール等の保護設定」と記すなど、改善してほしいですね)

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
ウィルスバスタークラウドのメイン画面から、メールの詳細設定へ進む。

(2)続いて「コンピュータの保護設定」ウィンドウの左側のメニューにある「有害サイト/迷惑メール対策」をクリックし、「迷惑メール対策」をクリックします。

すると、右側に「□添付ファイルのスキャンを有効にする」が表示されますので、今回はこのチェックを外してみました。(セキュリティが低下しますので注意が必要です)

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2
ウィルスバスタークラウド、迷惑メール対策設定で、添付ファイルのスキャンを無効にした。

これで、問題なくメールを送信することができました。このように、パソコンの環境によっては、セキュリティが逆に障害を生む場合があります。

もし、セキュリティソフトのインストールやアップグレード(大きな更新)、アップデート(小さな更新)などの直後に問題が発生したら、セキュリティの低下には注意が必要ですが、「守備範囲」を狭めることも一考です。