吹田市拠点の演劇サークル「EN SUITA」3月・新大阪で本公演 『孤島にて。鳴虫女史とカナカナたち』

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。今回は、吹田市の演劇サークル公演情報。

 2015年設立の演劇サークル「EN SUITA(エン スイタ)」は、吹田市を活動拠点とし、現在は中学1年生から大学3年生までの20人が所属しています。主に週末、阪急山田駅前・ゆいぴあなどでプロの指導によるレッスンを重ね、年間を通じて発表会や公演を行っています。最新情報は公式ツイッターアカウントで見られます。

前回(第4回)公演 POEM 地球に一番近い星(公式サイトより転載)

今春、新大阪にて、第5回本公演『 孤島にて。鳴虫女史とカナカナたち 』を開催します。100年ほど昔、女性初の昆虫学者を目指し「鳴く虫」について貪欲に研究を続けた女学生が登場する、冠島という小さな孤島で起こった、小さな奇跡のお話です。

第5回公演「孤島にて。鳴虫女史とカナカナたち」チラシ

こちらの情報を知らせてくれたのは、府立千里青雲高校(豊中市新千里南町)1年生の箕浦愛さん。箕浦さんは中学1年生から学校の部活で演劇の世界に入り、2年生の15年に EN SUITA 創設メンバーの一人になりました。ちなみに高校では男子バスケットボール部マネジャーを務める裏方さんです。もちろん、今回のステージにも登場します。

稽古風景。箕浦さんは左から3人目(公式サイトより転載)
「スミレノ花咲ク頃」舞台写真(公式サイトより転載)

箕浦さんは演劇を「私にとっての生きがい。演じる度、見る度に自分自身が深まっていくところが魅力」と話し、今回の公演については「現代社会に生きる私たちが忘れてしまった大切なことを思い出させてくれる舞台です。お芝居を見たことがない方にもおすすめできるとても面白いステージになっているので、是非観に来てください」とPRします。

メンバーのほとんどが吹田市在住という EN SUITA の舞台。ステージ上の、普段は見ることができない意外な表情に出会えるのも楽しみの一つです。


◆『 孤島にて。鳴虫女史とカナカナたち』 3月30日(金)19時開演/31日(土)11時、15時開演(開場は各30分前)。KOKO PLAZA(JR新大阪駅より徒歩5分)にて。 前売り・大人2,300円、高校・大学生1,500円、小・中学生1,000円(当日は各500円増)。チケット申し込みやお問い合わせなどは公式サイトから


取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベントなどをおかちんが無料で取材します。ご希望の方はおかちんまで電子メールツイッターDMでお知らせください ●催しや団体、学校、人などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合がありますがご了承ください。

卒部式風景 その5 おめでとう! 津雲台少年野球クラブ6年生

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

「第37回 津雲台少年野球クラブ卒部式」が2月11日、津雲台市民ホールで開催されました。卒部生10人を中心に、式の風景を順不同でお届けします。

石橋会長によるハーモニカ演奏。
鬼のめぇにも光るもの。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

卒部式風景 その4 おめでとう! 津雲台少年野球クラブ6年生

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

「第37回 津雲台少年野球クラブ卒部式」が2月11日、津雲台市民ホールで開催されました。卒部生10人を中心に、式の風景を順不同でお届けします。

キャプテン中西くんが感謝の言葉を伝える。
広告 SPORTYS AUTHORITY

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。