吹田一中OB 懐かしい顔 第100回選手権記念 南・北大阪大会 入場行進

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

7月7日に開幕した「第100回全国高校野球選手権記念 南・北大阪大会」より。入場行進に吹田一中OBの懐かしい(は言い過ぎ?)顔がありました。その中から数名をご紹介。

脇坂峻士君(上宮高校2年、左から2番目)。

中学3年生時の脇坂君。相手打者に考える間を与えないアップテンポな投球が特徴でした。

後藤田晶也君(上宮高校1年、脇坂君の左)。今大会、同校の1年生で唯一背番号を受けました。

中学3年生時の後藤田君。脇坂君をほうふつとさせる投打の力がありました。

ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

馬原恵士君(明星高校2年)。

高身長と長い手足を生かした長打力が魅力でした。現在は投手も務めます。

あの頃まるで昨日のことのようです。(2016年7月23日)

「記者ならではのプレゼント進呈」2018夏・朝日キャンペーン
お気軽におかちんへお問い合わせください
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

こいつバケモン(候補)か!? 吹田一中の新2年生投手・井藤君 練習試合 吹田一中 対 茨木西中より

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

本日(3月3日)、市立吹田第一中学校で、吹田一中 対 茨木西中の練習試合2試合が行われました。2試合目の途中から、吹田一中・新2年生投手の井藤君が登板。コントロールは大荒れだったものの、球のスピード、キレ、マウンドのたたずまい‥、どれを取っても将来のエース級を感じさせるに十分な存在感を示しました。

ブルペンで投球練習する井藤君。ピッチングで帽子を飛ばす選手は久し振りに見た気がする。ナチュラルにシュート回転するボールと、微妙に変化するスライダー系の変化球を、うまく投げ分ければ面白そうだ。
井藤君はコントロールが課題。ブルペンには通常より1枚多く「井藤ネット」が張られていた。
広告募集
普段の大人しい雰囲気からは想像できない、マウンドでの威圧感のあるたたずまいと表情。
腕が引きちぎれんばかりの渾身のフォーム。この日は大荒れで、ワイルドピッチや四死球を数えきれない程出したが、ベンチで山本監督は「いい経験やと思って投げろ」と声をかけていた。その通り、最後まで球を置きに行くことは無かった。
広告 Softbank
三塁手・青山君が、コントロールに苦しむ井藤君を助けようとナイスファイトを見せた。
直後、井藤君は目の覚めるような相手打者を空振り三振に切って取った。今は、ど真ん中を目がけて投げてナチュラルに散らばせるだけでも、普通の打者なら圧倒できるだろう。ただ、その荒れ球を捕るキャッチャーは大変だ…。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。
1回でマウンドを降りた井藤君にその場で、橋本コーチがスマホ撮影した映像を見せて投球指導していた。「そんな全力投球せんでもいいよ」

「3年生の夏には、完投‥いや、完封できる投手になりたいです」(井藤君)

少年野球・千里山パンサーズ時代の井藤君(小学6年生・2016年11月)
ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

本日登板吹田一中・新3年生投手 練習試合 吹田一中 対 茨木西中より

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

本日(3月3日)、市立吹田第一中学校で、吹田一中 対 茨木西中の練習試合2試合が行われました。吹田一中の新3年生で、登板した3人を中心にお届けします。

第一試合で先発した橘君。今日はストレート一本で勝負して1失点。
一試合目にマスクをかぶった藤岡君。
吹田一中・山本監督。マスクは花粉症対策。
試合中だったが、カメラを向けられて、思わず控えめなピースサインを送ってしまった田中君。
広告 AOKI
二試合目先発の佐々木君。失点後、開き直って手が振れるようになると、見違えるようなピッチングに。吹田一中は手足の長い選手がだいたい投手を担当する。
佐々木君のピッチングフォームをよく観察すると、ボールを持つ手を身体の側面に隠した際、一瞬だけ「クリクリッ」と震わせていてるのがユニークだった。
「エースは絶対譲らない」と話す竹中君だが、朝の集合時間に遅刻してしまい試合出場を許されず、ランナーコーチを務めた。
広告 おゆば
両試合で好リリーフした林君。強心臓で、どんな場面でも穏やかな表情を見せる。
二試合目に捕手を務めた武田君が、試合後にスコアブックを持って笑顔。(ただし、二試合とも敗退)
ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。