すすりながら食べるが良し 御菓子処 いぼの里の「いちご大福」

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今日(2月6日)は、阪急千里山駅近くの「ル・パルク」さんを取材しました。普段は画廊喫茶ですが、毎週火曜日・正午前は、インターネットを通じて地域情報を発信する『千里山ル・パルク放送』の生放送スタジオに変身します。佐井寺の電気屋「つのでん」さんが機材のセッティングや撮影、放送など技術を担当し、ル・パルク経営者の三原滿里さんがパーソナリティーとなります。ゲストを招いて楽しくトークしながら、ゲストのお店や活動などのPRをお手伝いしています。

録画放送を見る(YouTube) ●生放送を見る※毎火曜・正午前(Ustream)

生放送中のようす(2017年2月6日)

今回のゲストは、画廊としてのル・パルクさんとのご縁がもとで、はるばる兵庫県たつの市から、笑いヨガ講師の眞木尚代さんとアトラクティブアーティストの井上美樹さんのお二人が招かれました。

放送内容には関係ありませんが、井上さんが差し入れた「御菓子処 いぼの里」さん(兵庫県たつの市・地図)のいちご大福がおいしいのなんの! 店主がきっちり目利きしているいちごの大きさ、ジューシーさ‥。「ジュルルッ」とすすりながら食べないと果汁がこぼれ落ちそうでもったいない。

果汁たっぷり! ジューシーいちごが入った、いちご大福(御菓子処 いぼの里)

その感動から、ちょっとインスタ風に撮ってみました。千里地域からはなかなか食べに行けないけど、毎年12月中旬~翌年4月まで限定販売されるいちご大福を、機会があればぜひ!(ル・パルクさんでは販売していません)

具材ゴロゴロ、栗どら(御菓子処 いぼの里)

なお今回の取材記事は、ネット放送を通じたル・パルクさんと地域とのかかわりをテーマに、2月25日(日)発行の「月刊千里あさひくらぶ3月号」に掲載予定です。どうぞお楽しみに!

なんだか楽しい取材でした(写真/井上さん提供)
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベントなどをおかちんが無料で取材します。ご希望の方はおかちんまで電子メールツイッターDMでお知らせください ●催しや団体、学校、人などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合がありますがご了承ください。

「投票案内状」無くても問題なし! 衆議院議員総選挙

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今週日曜日(10月22日)は、衆議院議員総選挙 及び 最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。選挙期間中に自宅に届く「投票案内状」。「投票所に持参しないと投票できない」と考えている人が少なくないようですが、期日前・当日の投票ともに「投票案内状」は無くても問題ありません。

用紙を持参しなくても投票できることを明記してくれるとわかりやすいのだが。

これはあくまで「案内状」であり、投票所で投票用紙の配布を受ける際、本人照会をスムースに行うためのものです。もし紛失したり忘れたとしても、所定の用紙に氏名や住所などを記すと問題なく投票できます。身分証明書も不要です。

思い違いで大切な選挙権を放棄するのはとてももったいないことです。案内状に「この用紙は無くても投票できます。」と印字してくれれば、そういうことも少なくなると思うのですが…。

《期日前投票所》
吹田市 ・吹田市役所 中層棟1階 正面玄関ロビー
・千里ニュータウンプラザ 2階 大ホール又はエントランスホール
豊中市 ・豊中市役所第二庁舎1階ロビー
・庄内文化センター1階ロビー
・千里文化センター「コラボ」2階多目的スペース
・大阪大学会館1階スタジオ

《投票日(当日)投票所一覧 ※リンク ●吹田市 ●豊中市
※いずれも詳しくは各市サイトで確認してください。

地元選手を探す! 週刊朝日増刊『甲子園2017』 

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

台風の影響で1日順延し、明日開幕となった夏の甲子園ですが、この時期の必読・必携アイテムと言えば、週刊朝日増刊『甲子園2017』(税込500円)です。当誌には出身中学が掲載されているため、地元の選手を探すことも大きな楽しみ。何人かピックアップし、少年野球時代の写真を添えて紹介します。

広告 SPORTYS AUTHORITY
片山南少年野球部時代の竹元君(中央右)。

3年連続38回目出場の北海(南北海道)からは、片山南少年野球部出身の竹元拓海君(3年)。昨年度の準優勝チームではベンチでチームを盛り立てましたが、今夏は三塁手のレギュラーとして勝利を目指します。

片山南少年野球部の江藤監督(左)。
お~らの父ちゃん。
東部連盟旗優勝(2011年8月)。竹元君は前列中央。(写真、チーム提供)
南千里ジャガーズ時代の中尾君(2012年11月、近畿北摂大会)。捕手で主将だった。

2年連続7回目出場の山梨学院(山梨)には、南千里ジャガーズ出身の中尾勇介君(2年)。中尾君は昨年度、スタンドで声を枯らしました。今夏は2年ながら、左翼手のレギュラーとして暴れまわります。

開会式が順延してリラックスする中尾君の様子が、幸運にもバーチャル高校野球に掲載されました⇒ 甲子園開幕順延で英気養う選手たち 「気持ちリセット」(朝日新聞バーチャル高校野球2017年8月7日)

南千里ジャガーズの吉田監督。
お兄さん(右)と一緒に。(写真、家族提供)
中尾君のお父さん。確か、野球経験はなかったはず。

他にも地元選手の名前が見つかります。情報が入り次第、あれば懐かしい写真を添えて紹介したいと思います。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。