『一瞬 – 北川たつや』2020年高校球児応援ソング

みなさん、お久しぶりの朝日新聞千里販売・おかちんです。

今年は新型コロナウイルスの影響で、高校野球の選手権大会が残念ながら中止になってしまいました。

独自大会が開かれているとは言え、特に3年生にとっては、これまで目標としてきた「最後の夏」がなくなったことに変わりありません。積み上げてきたものの持っていき場がなく、どうしようもない思いを抱える部員も少なくないでしょう。

そこで、箕面市出身のシンガーソングライター・北川たつやさんが、そんな高校球児たちの思いを直接ヒアリングして高校野球応援ソング『一瞬』を作りました。この曲は、兵庫県のケーブルテレビ・ベイコムの高校野球中継テーマソングにも選ばれたそうです。球児やマネジャーのみなさん、球児を育ててらっしゃる保護者の方、ぜひお聴きください。(ロケ地:豊中ローズ球場)

 

もやもやしてる この気持ちを全部
推進力にかえて

見えない敵は心の奥にある
弱気を抑え込んで

悲しくもない ムカつきもしない
大声張り上げ

「頑張れ」って言っても 何に頑張ればいいの
挑戦も奪われて

あぁ、それでも 下を向いても変わらない
やれることやって まだ見ぬその日を迎えよう

この「一瞬」 戻れない時が僕らにはある
永遠に残る記憶を描いていく

あぁ、糸がつながったよな 鮮やかな軌跡
思いを載せたスタートの合図だ

【中止】2019年10月5日(土)開催 ほんまにスゴイ迫力だから!  熊野田八坂神社の秋祭 獅子神事祭「台額巡行」

八坂神社さんに尋ねたところ、2019年度は諸事情により中止とのことです。

今週土曜日(2019年10月5日)、豊中市熊野町(旧熊野田村)で、八坂神社の秋祭「獅子神事祭」が開催されます。熊野田の町中を男衆が担ぐ台額(だいがく、巨大な行燈(あんどん))が巡行し、八坂神社の境内でぶつかり合います。そして、謎の生物?が踊り狂い、驚きのクライマックスを迎えます! このスゴイ迫力、絶対観ないと損! ブログに書き込まれたコメントによると「ギリギリまで担ぎ手を募集」しているそうです。(朝日新聞千里販売・おかちん、写真は2015年)

 

今年は17時から子ども台額、19時から大人台額巡行です。日が暮れるまでの間、台額は熊野町のまち中に飾られます。それをじっくり観察するのもとても面白いです。

20161006daigaku
月刊千里あさひくらぶ2015年11月号より

印刷版をダウンロード

熊野田八坂神社の地図

【のこり限定10⇒3セット】鳥谷敬選手3枚組プレミアムクオカードもれなくプレゼント! 日刊スポーツ新規購読お申込みで

貴重な阪神タイガースの生え抜き、鳥谷敬選手が退団を表明しました。他球団への移籍も気になるところですが、日刊スポーツが惜別の品として「鳥谷クオカード(500円分)3枚セット」を保存に適した厚紙台紙付きでご用意しました。(朝日新聞千里販売・おかちん)※キャンペーン期間:2019年9月20日~10月31日。商品が無くなり次第、予告なく終了します。 ※事務手続きの関係上、購読開始日のご希望に添えない場合があります。ご了承ください。

鳥谷敬クオカード(500円3枚セット)・中面
鳥谷敬クオカード(3枚セット)・外面

今回特別に、日刊スポーツを新規で6カ月(以上)ご購読申込みの方全員へ「もれなく1セットをプレゼント」いたします(のこり限定10⇒3セット ※2019年10月3日18:00現在)。永久保存版の貴重なプレミアムアイテムをゲットできるチャンスです。

期待の矢野阪神2年目、東京オリンピック・パラリンピックイヤーの2020年は、ぜひ日刊スポーツでお楽しみください。ご購読は来シーズンの好きな月からでも可能です。(日刊スポーツの月ぎめ税込み購読料…3,353円。現在、消費税増税後も値上げの予定はありません)

⇒お申込みは専用の申込サイト(アサポート)からどうぞ

台紙は重厚な厚紙を使用。平らな机などに、開けてしっかりスタンドさせることが可能。(台紙:タテ約220mm×ヨコ約30mm)