高槻クラウン 5連覇逃すも大善戦の準V 朝日旗北大阪大会・中学生の部

第44回朝日新聞社優勝旗争奪北大阪少年軟式野球大会・中学生の部を準優勝で終えた高槻クラウンBチーム(2年生)。関係者から、熱戦の様子などが写真付きで送られてきましたのでご紹介します。

朝日旗北大阪大会を準優勝した高槻クラウンBチーム(2年生)

高槻クラウンと言えば北大阪地域において、中学軟式野球チームの強豪中の強豪です。朝日旗北大阪大会では、昨年度まで4連覇を果たしています。

今大会では、2年生の高槻クラウンBチームが快進撃を見せました。6日に水無瀬川緑地公園(島本町)で行われた準決勝では、クラウンAチームが初戦で敗れたレッドバッファローズAと対戦。粘るレッドを最終回で振り切って3―2で勝利しました。

《準決勝》
クラウンB 0010101  3
レッドA  0000020  2
(投):赤穴―(捕)巽

準決勝を完投した赤穴蒼乃助
準決勝5回表、追加点を奪うべく果敢にバントを試みる黒田泰生(この後、2死三塁として、2番打者の宗廣が中前適時打)
広告 はじめて補聴器

同日行われた決勝の相手は、宿敵竹の内ファイターズ。小技のスクイズから大技の柵越えまで、持てる機動力・攻撃力を遺憾なく発揮し、さらには投手陣の辛抱のピッチングも光りました。結果は5―6で敗退も、強敵相手にあともう一歩の準優勝でした。

《決勝》
竹の内   0014010  6
クラウンB 0020120  5
(投)黒田暖人3 1/3、宗廣1 1/3、吉岡2 1/3 ―(捕)巽

決勝戦3回裏、吉岡悠真が逆転のスクイズ
決勝戦6回裏、追い上げの柵越えホームランを放った赤穴蒼乃助
決勝戦、3点ビハインドの6回表2死・満塁。吉岡悠真が1点も与えられない場面で登板

塩田総監督は大会後「結果は善戦しましたが、惜しくも5連覇逃してしまいました。また、1から積み重ねていきたいと思います!」と話しました。

ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

この日、Aチームは試合がありませんでしたが、Bチームを応援に来てくれました。準決勝の勝利、決勝の大善戦につながる、心強い声援をおくってくれました。

《1回戦》Aチームの試合結果
クラウンA0000001  1
レッドA 0100001X 2X
※レッドAの決勝点はサヨナラホームラン

この日は試合がなかったが、応援に来てくれたAチーム(3年生)
広告 おゆば
昨年末に行われたOB戦の集合写真。塩田総監督は最前列左から7人目

⇒高槻クラウンの過去記事(4連覇達成の記事も)

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください