これが人生初ヒットの笑顔! 千里山パンサーズ4年・カイセイくん

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。久しぶりに、おかちんの原点である少年野球を撮影しました。10月27日に豊島小学校(豊中市服部西町)で行われた、北部道圓(ほくぶどうえん)連盟主催の4年生以下チームリーグ戦、豊島パワーズ 対 千里山パンサーズより。この試合で、千里山パンサーズの吉田カイセイくん(4年)が、公式戦で初めてのヒットを放ちました!

まずは、試合前の両チームパフォーマンス?から。最近はこんな風に、いろんな形で気合を入れるのが流行っているようです。

まるでロシアのコサックダンスのような千里山パンサーズのパフォーマンス
「おれたちも何かやろうぜ」ということで、豊島パワーズは「公式戦初勝利するぞ!」のガッツポーズ! 1年生も混じった元気いっぱいのチーム(手前の顔は心霊写真ではありません)
広告 mignon
パンサーズの先発は佐向ヨウイチロウくん。球速がないのに打ちにくいのは、正確なコントロールと、球の出どころが見にくいこのフォームのおかげ

パワーズの先発投手。背筋が伸びて、足もスッときれいに上がり、体をとても大きく見せた
手首の返りがとてもきれいでカッコイイ
広告 おゆば

いよいよここから吉田くんの登場! バットの真っ芯で速球をとらえました。ホームべースの少し前、ボールに一番力がこもるポイントで見事にインパクトできました。

痛烈な当たりがレフト前に抜けていきました。パンサーズの山田監督が試合後に「あれは、カイセイのほんまもんの初ヒットなんです!」と教えてくれました。

初ヒットに浮かれることなく、ベンチからのサインを見逃さないよう、キリリとした顔で一塁ベースに戻る吉田くんです。

スリーアウトチェンジとなり、ベンチに戻るときには、思わず笑顔がこぼれました。4年生チームでは、1番遅く入部した吉田くん。ヒットの感触はどんなだったかな?

チームメイトはそのことをよく知っていたようです。ベンチに戻ると、仲間たちからの荒っぽい歓迎が待っていました。頭を叩かれてうれしいのは初めて?

広告 Softbank

試合前のノックで、早く仲間に追いつこうと、どんな球にも必死に食らいつく吉田くんの姿がありました。卒部する頃にはきっと、誰もが認める実力を身につけているよ。がんばろうぜい!

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください