旭丘サンバーズに突撃インタビュー 第42回朝日旗千里NT大会抽選会

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

本日(3月18日)千里市民センター大ホールで行われた第42回朝日旗千里ニュータウン大会の抽選会で、数チームから話を聞けました。ライバルチームは特に要チェック!?

広告募集

◆旭丘サンバーズ(1回戦の対戦相手・桜井谷少年野球部)

抽選会に参加した4選手。左から2番目がキャプテンの寺岡くん。

2014年度の朝日旗北大阪大会・準決勝で敗れた後、杉田監督が「今度担当する3年生も絶対いいチームに仕上げてくるから待っててや」と、おかちんに宣言してからはや3年。ついに杉田監督が育て上げた6年生が朝日旗に登場します。

キャプテンの寺岡くん[10]は「打撃が特長だけど、細かい野球ができるチーム。目標はもちろん優勝」と頼もしい。

昨年度(5年生時)は13大会出場のうち、優勝4度、準優勝2度、第三位3度(公式サイト参照)でメダル率なんと70%! 今年2月に行われた豊中市のサカタスポーツ杯では、強豪ブルータイガースを下して優勝し、その実力をまざまざと見せつけました。(監督、プレッシャーかけときましたよ)

山岸くん[1]は「監督は優しいから好き。すぐ泣くので、この大会では優勝して泣かせたい。悔し涙は流してほしくない」と話します。ごらんの通り、涙もろい杉田監督‥(写真は14年度・朝日旗北大阪大会より)

2014年12月21日撮影・万博少年野球場。
ベンチにスマホを持ち込んだのは、杉田監督が最初だと思う(2014年12月21日・万博少年野球場)
2015年1月11日・万博少年野球場
おかちんの杉田監督の記憶は、この涙から止まっている。いや、突然呼ばれた餅つき大会だったか(2015年1月11日・万博少年野球場)
2015年1月11日・万博少年野球場

抽選会に参加した4選手にチームの特徴を尋ねると、みんな口をそろえて「明るく、面白く、仲が良い」。もし本大会を優勝したら、チームのスローガン「勇猛果敢」をこっちに変えません?

対戦する桜井谷少年野球部。今年度は学年もほぼそろった。「坂部劇場」に期待。
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベントなどをおかちんが無料で取材します。ご希望の方はおかちんまで電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合がありますがご了承ください。

2 thoughts on “旭丘サンバーズに突撃インタビュー 第42回朝日旗千里NT大会抽選会”

  1. おかちんさん、ありがとうございますm(_ _)m
    ハードル上げすぎです😅
    私、プレッシャーに弱いんです❗
    初戦突破を目指します❗

  2. そうそう、おかちんさんが5年前に撮ってくれた西浦達雄さんの『やさしさにかわるまで』で私がバグしていた選手(伊達響)がこの4月から大学生にらなり、コーチとして帰って来てくれました😭教えた子供がコーチになってくれるなんて夢の様です🎉🎶
    この伊達君の妹の伊達奏ちゃんも、おかちんが豊中17中ソフトボール部で取材してくれたセカンドを守っていた可愛子ちゃんです❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください