最近、ちょっと不思議なできごとが、ある少年野球チームであった。

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

最近、ちょっと不思議なできごとが、ある少年野球チームであった。

その日、千里第二小で行われた練習を終えて帰宅した低学年部員たちが、それぞれの家庭で家族に話をした。「今日、男の子と女の子が2人、子どもだけで体験に来てくれた」「みんなで一緒にキャッチボールしたよ」

「吹田なんとか小の2年生」「足が速かった!」と、ずい分具体的な話にもかかわらず、大人たちは誰もそんな光景を見ていない。「2人は、グラウンドのはしっこで縄跳びをして、知らない間にいなくなってた」

広告 Softbank

次週、グラウンドに2人の姿はなかったし、子どもたちがそれについて話すこともなかった。(考えれば「吹田なんとか小」は、第一・第二・第三・第六の4校あるが、どれも幼い子どもだけで来れる距離ではない!)

怖いような、うれしいような、本当の話。

そんなできごとがあった千里山パンサーズは随時、見学・体験・新入部員(幼稚園年長・小学1~6年生の男女)を募集中です。コーチが作った低学年(C・Dチーム)の公式サイトスケジュールを確認のうえ、手ぶらでグラウンドに遊びに来てください。

初めて背番号をつけました(2018年2月3日)
アイスクリームを食べながら、池原監督と敗戦後の反省会(2017年10月9日)
ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください