●●を減らしてでも憧れの選手に! 吹田TN未来の正妻候補 3年生・田中湧太くん

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

2月11日、豊津第二小学校で、6年生と5年生のラスト紅白戦が行われました。その試合直前、3年生の田中湧太くんは、試合を見学するかどうかで悩んでいました。

足を痛めていた田中くんはこの日、午後の練習は休んで帰宅するつもりでした。でも樽井監督に伝えたところ「今日の紅白戦はとても勉強になるから、見学した方がいいよ」と言われてしまいました。

「足が痛いので家に帰りたい」と樽井監督に伝える田中くん(左)

思わず涙ぐんでしまう田中くん。そのあとお母さんの顔を見ると、大泣きしてしまいました。

広告 AOKI

そんな田中くんに、非情にも?おかちんがインタビュー。

――いつから野球を始めたの?
3年生の4月からです。

――きっかけは?
パパが野球好きだったからです。今はTNのコーチにもなってくれました。

――野球は楽しい?
はい。打ったり、守ったりするところが面白いです。

――プロ野球はどこが好き?
巨人ファンです。小林(捕手)が好きです。(そばで樽井監督が「阪神ちゃうんかい!」とつっこむ)

――小林選手みたいになりたい?
なりたいです!

――どうしたらなれると思う?
遊びの時間を減らしてでも、努力して、練習することです。(そばでお母さんがびっくり)

――よし! 頑張ってみる?
はい!

そんなこんなで、この後田中くんは試合開始から終了までしっかり見学し、樽井監督から直接アドバイスを受けることができました。

紅白戦を見学しながら、樽井監督にアドバイスを受ける田中くん(右)
見よ、このキリリとした表情! さっきの涙は完璧に乾いたね。

遊びも楽しみながら、でっかい夢に向かって頑張ろう! 期待しているよ。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください