千里青雲 vs 豊島「あの9回裏」その10 第99回選手権大阪大会・1回戦

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。年末の振り返り企画です。

第99回全国高校野球選手権大阪大会1回戦、千里青雲 対 豊島の「千里ダービー」より。「あの9回裏」と語り継がれる攻防を ‘ほぼサイレント’ でお届けします。4―4同点の9回裏、豊島の攻撃。一死満塁、カウント3ボール―2ストライク。もはや一球のミスも許されないのはマウンドの千里青雲・寺嶋。

広告 SPORTYS AUTHORITY

打球はショート上空に高々と舞い上がり、「インフィールドフライ」が宣告されました。

これで2死満塁。

寺嶋はまた笑っていました。「どんな結果になろうとも、楽しんで投げようとしたら自然にそうなりました」試合後にそう話しましたが、先ほど玉村はこむら返りに苦しみながら「その笑顔、しつこい」と伝えていました。「あの一言で妙に落ち着けた」と寺嶋。

朝日新聞新規ご購読キャンペーン
期間中、おかちんを通じて朝日新聞を新規ご契約の方に「オリジナル撮影データ」と「フォトフレーム入りA3サイズ写真パネル(写真4枚まで組み合わせ可)」をもれなく進呈。ご希望の方はおかちんまで。 ●ご購読開始日・地域の制限はありません ●ブログ未掲載写真からも選択可 ●ブログ掲載写真は容量の関係でサイズ・画質をダウンしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。