千里青雲 vs 豊島「あの9回裏」その8 第99回選手権大阪大会・1回戦

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。年末の振り返り企画です。

第99回全国高校野球選手権大阪大会1回戦、千里青雲 対 豊島の「千里ダービー」より。「あの9回裏」と語り継がれる攻防を ‘ほぼサイレント’ でお届けします。4―4同点の9回裏、守る千里青雲は無死満塁・絶体絶命のピンチで、ピッチャー寺嶋が4番・藤井にスリーボールまで粘られましたが、何とか凡打に仕留めました。捕手・玉村は三塁走者を本塁で封殺し、一塁へ送球した後、ホームベース付近に倒れました。

広告 SPORTYS AUTHORITY

広告 mignon

約3分の中断で、玉村が足の ‘こむら返り’ から回復して仕切り直しです。この日1打席目でヒットを放っている張尾(はりお)が打席に入ります。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。