‘良い子ちゃん’ だった吹田市が‥ はじけ中 すいたハロウィンフェス開催10月28日・29日

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

今日(10月18日)自宅の郵便受けに、とても目を引くチラシが入っていました。10月28日(土)・29日(日)に吹田市旭通商店街で開催される『すいたハロウィンフェス(市後援)』のお知らせです。

「すいたハロウィンフェス」チラシ。公式サイトより転載。
取材リクエスト募集中
スポーツ大会・イベントなどを千里あさひくらぶが無料で取材します。ご希望の方はおかちんまで電子メールツイッターDMでお知らせください ●催しや団体、学校、人などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合がありますがご了承ください。

キャッチコピーは「コスプレもライブも! 吹田をもっと好きになる2日間!!」。チラシ中央に、ミニスカートのメイド服でコスプレした大学生くらいの女性がでっかく掲載されていてインパクト大です。その周囲には各イベントのラインナップ。吹田駅前がコスプレイヤーでいっぱいになる「コスプレパーティー」コスプレナンバーワンは誰の手に!!「ハロウィンコンテスト」現役アイドルが吹田駅前に登場!「アイドルライブショー」などなど、どれも盛り上がりそうで期待大。ハロウィン本来の意味は? と突っ込まれそうですが、わが国はクリスマスもバレンタインも自分流にアレンジしております。

吹田市ではこの夏の『吹田まつり』で、水鉄砲バトル「スプラッシュパーティー」を初開催しました。「市報すいた」の表紙に思わせぶりな写真を掲載して告知したこともあり、当日は会場に入りきれないほどの来場者があったとか。この件については、吹田市が公式サイトで「お詫び」を出すほどです。

第48回吹田まつり その4 Photagram 2017.7.30(by mamoru.yamada)より転載

吹田のまちは「住みやすい」「治安が良い」「都心部の近くとしては緑が多い」など、市内外からたくさんの評価を得ています。でも、特徴は? と聞かれると「……」。おかちんは考え込んでしまいます。何となく「いつも平均点からちょっと上でいる良い子ちゃん」なイメージなのです。

それが近年、吹田はまちのPRを ‘攻め’ に転じています。スプラッシュパーティー、ハロウィンフェス、いずれもUSJの影響を感じなくもないですが、これまでの吹田なら、きっと企画段階で「アウト」なイベントでしょう。「突出した特徴が無いんやったら、しがらみも先入観も無く何でもできるやん! 面白そうなこと何でも取り入れてみよう!」 そんな勢いのある声が聞こえてくるようです。

おかちんは今から、撮影に行きたい気持ちでムズムズしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。