地元選手を探す! 週刊朝日増刊『甲子園2017』 

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

台風の影響で1日順延し、明日開幕となった夏の甲子園ですが、この時期の必読・必携アイテムと言えば、週刊朝日増刊『甲子園2017』(税込500円)です。当誌には出身中学が掲載されているため、地元の選手を探すことも大きな楽しみ。何人かピックアップし、少年野球時代の写真を添えて紹介します。

広告募集
片山南少年野球部時代の竹元君(中央右)。

3年連続38回目出場の北海(南北海道)からは、片山南少年野球部出身の竹元拓海君(3年)。昨年度の準優勝チームではベンチでチームを盛り立てましたが、今夏は三塁手のレギュラーとして勝利を目指します。

片山南少年野球部の江藤監督(左)。
お~らの父ちゃん。
東部連盟旗優勝(2011年8月)。竹元君は前列中央。(写真、チーム提供)
南千里ジャガーズ時代の中尾君(2012年11月、近畿北摂大会)。捕手で主将だった。

2年連続7回目出場の山梨学院(山梨)には、南千里ジャガーズ出身の中尾勇介君(2年)。中尾君は昨年度、スタンドで声を枯らしました。今夏は2年ながら、左翼手のレギュラーとして暴れまわります。

開会式が順延してリラックスする中尾君の様子が、幸運にもバーチャル高校野球に掲載されました⇒ 甲子園開幕順延で英気養う選手たち 「気持ちリセット」(朝日新聞バーチャル高校野球2017年8月7日)

南千里ジャガーズの吉田監督。
お兄さん(右)と一緒に。(写真、家族提供)
中尾君のお父さん。確か、野球経験はなかったはず。

他にも地元選手の名前が見つかります。情報が入り次第、あれば懐かしい写真を添えて紹介したいと思います。

ブログ・紙面掲載写真 販売中
「千里あさひくらぶブログ」「月刊千里あさひくらぶ紙面」に掲載している写真パネル・撮影データを販売中。割引きなどサービスもあります。販売用写真には「千里あさひくらぶブログ」の文字は入りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください