月刊千里あさひくらぶ2020年5月号ウェブ公開(布きんでマスクを作る、マスクの洗い方、新型コロナ公的な相談先 ほか)

地域情報紙『月刊千里あさひくらぶ2020年5月号』をウェブ公開しました。当紙は毎月最終日曜日に、朝日新聞千里販売が朝日新聞朝刊に折り込んで発行しています。完全保存版のそちらもぜひゲットしてください。

月号のトップ記事は、新型コロナ対策。当社の粗品「布きん」でプリーツ入りマスクを作る方法、布マスクの洗い方、公的な相談先などを掲載しました。また、前号から引き続いて「ニュータウン研究家」奥居武さんのコラムも。千里ニュータウンの特徴を生かした、健康づくりのヒントを教えてくれました。

今後、これまでと同じような形での対人取材はできませんが、街ネタのご提供や、取材のご希望はおかちんまでお気軽にどうぞ!

⇒印刷用PDFデータ

ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください
月刊千里あさひくらぶ2020年5月号

読者さんが早速、朝日新聞の粗品「布きん」でマスクを手作りしてくれました。ありがとうございます! 豊中市の南地祐希さん(なんと、高校1年生の男子)は「作るのに20分ぐらいかかりました。ぐちゃぐちゃになってしまった」とのことですが、黒いゴムひもとの色合いも良く、かなりの力作ですよ。

豊中市の男子高校生、南地祐希さんが作った「布きん」の手作りマスク(裏面)
(表面)
広告 mignon
月刊千里あさひくらぶ2020年5月号
取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

月刊千里あさひくらぶ2020年4月号ウェブ公開(まち「仕掛け」「工夫」探した、豊中市立新田小ESDの取組み ほか)

地域情報紙『月刊千里あさひくらぶ2020年4月号』をウェブ公開しました。当紙は毎月最終日曜日に、朝日新聞千里販売が朝日新聞朝刊に折り込んで発行しています。完全保存版のそちらもぜひゲットしてください。

月号のトップ記事は、まちの「仕掛け」や「工夫」。千里中央の迷惑駐輪対策のトリックアートや、千里ニュータウンのロータリーなどを取材しました。また、豊中市立新田小学校で長年取り組まれているESD(SDGsの教育版)も取り上げています。街ネタのご提供や、取材のご希望はおかちんまでお気軽にどうぞ!

⇒印刷用PDFデータ

ブログバナー広告募集
千里地域をがターゲットの千里あさひくらぶブログに、無料でバナー広告を掲載できます。おかちんを通じて朝日新聞を新規ご購読いただけると、購読期間中に適宜広告を表示します。広告画像制作費等も一切不要。おかちんまでお気軽にお問い合わせください

広告 mignon

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。

40期生 ‘最後の集合写真’ 山手台サニーズ

みなさん、こちらは朝日新聞千里販売のおかちんです。

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で収まる気配を見せず、ここ北摂地域も例外ではありません。そんななか少年野球は、練習の自粛や卒団式の延期・簡素化など、数々の影響を受けています。

広告 Softbank

1月に閉幕した、第43回朝日旗北大阪大会・準優勝の茨木市の山手台サニーズは、3月に予定していた40期生の卒団式が、年度が変わる4月に延期されました。

今年度を振り返ると、「チームは当初とびぬけた選手不在で、市内の大会でも入賞に手が届くかどうかのレベル」だったそうです。それが、各大会での厳しい試合を通じて「ここ一番のチームワークと集中力、そして全員野球」を身に付けることができました。その結果、優勝2回、準優勝1回、年間公式戦績45戦32勝13敗という輝かしい勲章を手にしました(いずれも最終学年での記録)。

最後の公式戦、茨木市教育長旗で有終の美を飾り、あとは指導者やお母さん、お父さんたちへ感謝の気持ちを伝える卒団式を残すのみとなりました。

今回掲載した写真は「もしかしたら、これが最後の集合写真になるかも知れません」とチーム関係者さんが送ってくれた、誇らしい、やり切った、すがすがしい表情の選手たちです。もしかしたら式は開催できないかもしれませんが、8人全員が「中学生になっても野球を頑張る!」と既に新しいステージを見据えています。

山手台サニーズのみなさん、‘卒団’ おめでとうございます! みんな、とってもいい顔をしているよ。

(このブログ記事はチーム関係者さんから寄せられた情報と写真を編集しました)

取材ご依頼受付中
スポーツ大会・イベント・クラブ活動・地域活動などをおかちんが無料で取材します。ご希望の方は電子メールなどでお知らせください ●催しや団体、学校、人、店などが対象 ●掲載媒体はブログまたは紙面、または両方 ●先着順ではありません ●内容等によってお断りする場合があります。