千里朝日倶楽部 このウェブサイトはASA朝日新聞千里販売の提供です

バナー広告1バナー広告1
トップページ
2014年8月9日更新
●完 売 御 礼
おかげさまで、西浦達雄「夏」LIVE2014のチケットは完売いたしました。ご注文くださったみなさま、ありがとうございます。また、ご参加を希望されていたのに完売でご購入できなかったみなさま、どうかご了承ください。なお、当日券の販売はございません。

西浦達雄の活躍は、この夏以降も続きます――― 〔ほかのライブ予定

西浦達雄、28年間の総決算! これが‘最後’の朝日放送高校野球TV中継エンディングテーマ

2014年夏・エンディングテーマ

『 その瞬間(とき)…思いを胸に 』

西浦達雄LIVE2014

夏の甲子園と言えば、朝日放送高校野球テレビ中継のエンディングテーマを歌う西浦達雄―。

 PL学園が史上4校目の春夏連覇を達成した第69回大会(1987年)の『手の中の青春』からはじまった西浦達雄の熱唱は、『瞬間(とき)』『迷わずに…』『そうだろう…』『はじまりの瞬間』……『その瞬間…思いを胸に』に至るまで、熱い夏の感動を球児や高校野球ファンの心に刻んでくれました。

 そして西浦達雄は、28年目の今年を最後にエンディングテーマの担当を「卒業」することになりました

 これまで西浦達雄の声で心で熱くなり、勇気づけられ、立ちあがってきたファンの皆さまからは、「どうして!?」「西浦さんが試合の感動を深めてくれるのに!」「私たちの夏を結んでくれるのは西浦さんだけだった!」惜しむ声が寄せられます。

 西浦達雄は夏をしめくくるこのライブで、28年間の思いを皆さまに直接お伝えします。未来へ踏み出す「今、この瞬間、この日」を皆さまと共有します。 ぜひ、西浦達雄「夏」ライブ2014においでください。
このライブは完売しました

万が一申込みシステムにエラーが出る場合

電子メールで… ●お名前 ●ご住所 ●電話番号 ●希望枚数(最大2枚) ●高校野球に関する思い出(あれば) を aclub@0843.co.jp までお送りください。


ライブタイトル
朝日新聞社主催
 朝日放送全国高校野球選手権大会テレビ中継エンディングテーマを毎年担当する、「甲子園の歌・高校野球の歌」でおなじみの西浦達雄。今年は何と、アコースティックバンド「LIKALIFE」のサポートで「熱唱+生音」で感動の名曲をお届けします! さらに、トークコーナーや球児たちの映像投影など、熱い企画満載です。2011年から続く「高校野球ファンの夏を締めくくる」恒例ライブです。(プログラムは変更の場合があります)
開催日時
2014年8月29日・金曜日
18:00開場 18:30開演
●『 その瞬間(とき)…思いを胸に 』が収録されたCDほか、高校野球記念グッズをライブ会場限定で販売します!(数に限りがあります。売り切れの場合はご了承ください)
●お買い上げいただいたグッズにはライブ終了後サインいたします。

限定250席 (今回は事前申込・抽選参加です)
全席自由
当日16時30分より整理券配布予定 (17時30分ごろ配布終了予定。整理券をお持ちの方優先でご入場いただけます)
開催場所
・大阪モノレール千里中央駅下車スグ
・北大阪急行(地下鉄御堂筋線)千里中央駅下車徒歩3分
・千里朝日阪急ビル4F・低層棟エスカレータ上がる
バリアフリー情報と簡略地図
チケット代金
500円/席(大人・子ども同額) 当日受付けにて支払い
事前申込による抽選制です(当選者のみ参加)
・小学生以上(小学生含む)はチケットが必要です。
・未就学児(幼稚園児含む)は無料。席数の関係上、保護者と同席でご鑑賞ください。
・全席自由(車いす等ご利用の方は配慮いたします。事前にご相談ください)
・座席数は250席限定。

■お問い合わせ
朝日新聞千里販売株式会社(西浦ライブ係)
06-6872-0031 aclub@0843.co.jp
お電話でのお申し込みは受け付けておりません
■西浦達雄さん情報
西浦達雄 Tatsuo Nishiura official web site(甲子園ダイエー前ライブ予定も)
曲を視聴する(Youtube)
■その他
■主催
主催/ 朝日新聞社・ 朝日新聞千里販売株式会社・千里朝日倶楽部
このライブは完売しました

会場限定販売『第96回全国高校野球Tシャツ(大阪大会バージョン)』のイメージ写真。西浦達雄さんがその場で直筆サインをお入れします/1,500円(税込)



背面イメージ画像。サイズ:LL,L,M,(それぞれ数に限りがあります。売り切れの場合はご了承ください)



西浦達雄プロフィール
/シンガーソングライター・編曲

大阪市出身4人兄弟の末っ子として生まれ、オペラ歌手の父親の影響もあって音楽好きな少年として育つ。高校時代からフォーク・ソング・グループで活動を始め、ヤマハポピュラー・ソング・コンテスト関西決勝まで進む。高校卒業後ジャズ・ミュージシャンを志し、森関矢氏に師事、ジャズピアニストとして活動。その後、作詞・作曲・編曲およびシンガーとして放送番組のテーマ曲やCMソングの制作をする傍ら、アーティストに楽曲を提供。87年から朝日放送全国高校野球選手権大会中継のエンディングを担当し、2014年で28年目を迎えた。現在は大阪音楽短期大学非常勤講師としても教壇に立っている。