FIGHT!みんなの少年野球
少年野球トップページにもどる
君にジャストショット!
平成24年6月10日(日)撮影 第36回朝日旗大会 桜井谷少年野球部 vs ムーンジュニア (1/2ページ)
ページ移動 [ 1 ] [ 2 ]
この組み合わせを見て、まず両チームの監督が浮かんだ人は、かなりの少年野球通だ。

 劇場型で、選手だけでなく応援団まで盛り上げてしまう桜井谷の坂部監督。

 冷静沈着で心理戦を得意とし、しかも‘霊感’を生かしたヒラメキ采配があるというムーンジュニアの岡部監督。

 動と静、シケとナギ、光と闇…。その相反する世界を制する監督同士の戦いが今、はじまる………………あれ?坂部監督がいない……。どうやらご都合でお休みのようだ。(この話、おわり!)


 先発は、桜井谷八尋君[1]、ムーンジュニア住吉君[4]。先攻の桜井谷は住吉君の立ち上がりを攻め、八尋君の右中間2点タイムリー3ベースで先制。その後すかさずスクイズで加点し、試合の主導権を握った。

 その裏のムーンジュニアの攻撃。先頭打者宮元君[6]がセンターへ痛烈な当たりを放ったが、後藤田君[8]の軽快な守備でセンターゴロに仕留めた。このプレーが、時に立ち上がり不安な八尋君を多いに助けた。

 3回表桜井谷の攻撃では、木下君[6]が二盗、三盗を華麗に決め、住吉君のリズムを崩す。その後満塁となったところで、‘桜井谷の大砲’松岡君[2]が右中間を抜ける走者一掃の3点タイムリースリーベースを放ってダメを押し、試合を決定づけた。(次のページへ








運営会社:朝日新聞千里販売株式会社 (c) 2013 Asahishimbun Senrihanbai corp. All rights reserved. 写真等掲載内容の無断使用を固く禁じます。