FIGHT!みんなの少年野球
少年野球トップページにもどる
君にジャストショット!
平成24年5月27日(日)撮影 第36回朝日旗大会 高槻野田ファイターズ vs ローレルス (1/2ページ)
ページ移動 [ 1 ] [ 2 ]
 前日の春季地区大会決勝で見事勝利し高槻チャンピオンとなったばかりのファイターズに、創部36年目を迎える茨木市のローレルスが挑んだ。両チームとも午前中にも試合があり、体感30度を超える過酷な状況でのダブルヘッダーとなった(双方とも午前中は勝利)。

 ファイターズは開幕試合以来の前田君[6]、ローレルスはサウスポーの釣場君[3]に先発を託された。ローレルスの藤川監督は試合前「午前の激戦で体力を消耗している。釣場はどこまで投げられるか心配」と話した。

 初回、ファイターズ前田君は、緊張からフォアボールを2つ出すものの、好守にも助けられ無失点で切り抜ける。一方ローレルスの釣場君は、監督の心配どおり投球に疲労感を隠せない。ファイターズ打線はそれを見逃さず、1回裏に新澤君[3]のタイムリー、さらには、チームでも1、2を争うイケメン野口君[5]のグランドスラムなどでいきなり8得点を挙げ試合を決定づけた。 (次のページへ








運営会社:朝日新聞千里販売株式会社 (c) 2013 Asahishimbun Senrihanbai corp. All rights reserved. 写真等掲載内容の無断使用を固く禁じます。