FIGHT!みんなの少年野球
少年野球トップページにもどる
君にジャストショット!
平成24年5月13日(日)撮影 第36回朝日旗大会 吹田クープス vs 清水ビーバーズ
 吹田クープスは、上位打線の爆発的攻撃力と鍛え上げられた鉄壁の守備で、1回戦南桜塚少年野球部戦を完封で勝ち上がってきた。清水ビーバーズは、いわゆる足長(あしなが)の2回戦スタートだ。

 試合展開は、予想通りクープスの打線がつながり、そつなく得点を重ねた。また、監督やコーチが「絶対的エース」と信頼を寄せる、小川君[10、主将]が期待通りのピッチングを見せて完封。危なげなくベスト16へ駒を進めた。
 小川君の投球フォームは、大きな体からは想像できないコンパクトなもの。球威よりもコントロールを意識していることが見て取れた。これから気温もぐんぐん上がり体力戦となる朝日旗後半戦では、彼の省エネ投法がかなり有効になるだろう。

 清水ビーバーズは、登録メンバー12名と少人数だが、全員が6年生で結束は強い。グラウンドに立つ選手以外でも、ランナーコーチ、ベンチも一緒になって声援を送る姿はまさに‘10人目の選手たち’だった。この大会の悔しさをバネに厳しい夏を乗り越え、秋の朝日旗で活躍を見せてほしい。







運営会社:朝日新聞千里販売株式会社 (c) 2013 Asahishimbun Senrihanbai corp. All rights reserved. 写真等掲載内容の無断使用を固く禁じます。